Home > Archives > 2009

2009

mayumiさんポストカード配布開始

” happy trip is waiting 4 u ! “

本日から、mayumiさんのポストカードが
大盛堂書店さんにて配布開始となります。

mayumiさんのポストカード、本当に期待どおり、
SGP的に新境地となりました!
このキラキラ感はどうでしょう?
実際に(物理的に)キラキラしているという意味ではなくて、
この溢れんばかりの女の子の「期待感」が、
見る人まで幸せな気持ちにしてくれるんですね。
それがビミョーに日常を踏み越えてしまい、
小さなファンタジーにまでなっていて、本当にかわいいです。
ユーモアもあり、それがさらにポップ度を引き上げていて、
とても身近な・・・、親密感がありますよね?

イラストレーション:mayumi(マユミ)
“オンナノコ”であることをめいっぱい楽しむオンナノコを
一人でも多く描くべく、名古屋の片隅で奮闘中。
かわいいだけじゃない、見た人も”オンナノコ”な気持ちになれる
イラストを目指しています。

mayumiさん HP
http://www.m1.mediacat.ne.jp/~syrupink/

※ポストカードは無くなり次第配布終了となりますので、お早めに!


ひらのゆきこさんの新刊が発売!

みなさま、お元気ですか?

本日は、お知らせです!

SGPにも参加していただきました、
ひらのゆきこさんの新刊が、
現在、岩崎書店さんから発売になっております!

タイトルは

「働くママのサクッと手づくりごはん
 〜子どもを待たせない かんたん料理〜」

です!

ひらのさんはSGPのポストカード用に、
やさしい、とても暖かいイラストを提供してくれました。
そしてその空気感は、どのイラストを見ても、
さらに御本人にお会いしても、
まるで変わりません。

この新刊でも、もちろん、その基本のトーンは変わらず、
癒されます。
実用的な本なのに、癒されてしまいます(笑)。
さらにユーモアもあって、ついつい笑ってしまいます。
イラストは当然のこと、レシピを考え、テキストを用意し、まとめる。
大変な労力がかかっているはずなのに、とても軽やか(ポップ)です。

正直に言って、この本を読んでボクが思ったことは、
「ひらのさんの子どもになりたい!」
ということでした(笑)!

もちろん、大盛堂書店さんのSGPコーナーでも展開いたしますので、
ぜひ、手に取って確かめ、癒されてください。

いろんな意味で、楽しめます。役に立ちます。
オススメです!

ひらのゆきこさんHP
http://home.netyou.jp/yy/yukiko/


マロンチックさんポストカード展開中

マロンチックさんポストカード、展開中です!

写真をご覧になりましたでしょうか?
またまた大盛堂書店さんのご厚意により、SGPはパワーアップ!
お店に入ってすぐ、レジ横に、「SGP常設スペース」爆誕!です。
一等地(渋谷センター街入り口)の中の、
さらに一等地(レジ横)なのですから。
全くシャレになりません。
本当に、ありがとうございます!

イラストレーターさんの推薦本も同時展開しております。
マロンチックさんが選んでくれたのは写真の通り、

「オッス!トン子ちゃん」タナカカツキ著
「淋しいのは お前だけじゃな」枡野 浩一著
「サザエさん」長谷川町子著

で、やはりというか、うなずけるというか、なんというか(笑)。
きっと根っからポップなのですね(笑)。
やさしい人柄が見え隠れする、ステキなコメントも付いています。

この展開をしきってくださっているのは、もちろん、
Mr.SGPこと、大盛堂の吉田さんです!
さすがは手馴れた仕事ぶりで、
キレイにディスプレイしてくださってますね。
いつもいつも、ありがとうございます。

これは本当に良いスタートを切れたと思います。
これからもう一年間、セカンド・シーズンもがんばりましょう、
みなさん(笑)!


イメージ曲「rain 〜雨があがった〜」/ マロンチック

  • 2009-06-15 (月)
  • NEWS
  • hatena button
  • hatena count
  • save this page del.icio.us

すでに各方面で好評のマロンチックさんのポストカードですが、
そのイメージ曲が、myspaceで公開されております。

彼女によれば、この曲はマロンチックとして初めて作った曲で、
WILLIE ORGANのカミジョウさんに
アレンジ & バックトラック制作をしてもらったものだそうです。

イラストだけではなく、曲も、というのは初めてのケースですね(笑)。

ぜひ、聴いてみてください!
イラストのように、やさしく、かわいい曲です。

マロンチック myspace
http://www.myspace.com/marrontic

WILLIE ORGAN myspace
http://www.myspace.com/willieorgan


マロンチックさんポストカード配布開始

” キミと一緒なら雨の日もHAPPY DAY “

本日から、マロンチックさんのポストカードが
大盛堂書店さんにて配布開始となります。

季節は6月、雨でも元気な女の子です。
雨の日もポップ!
雨に混じって、愛も降り注ぎます。
なんてロマンチックなのでしょう。
いや、なんてマロンチックなのでしょう(笑)!
フェルトや紙が手貼りされていて、ほんわかあたたかい雰囲気。
雨具がコーディネイトされた赤で、特に目を惹きますね。
なんとなく・・・女の子の表情は物想いに耽っているようです。
さてタイトルの「キミ」とは一体誰のことなのでしょうか?

イラストレーション:マロンチック
アートスクール卒業後、バンドのフライヤー &
Tシャツデザイン等を中心に活動。
02年に初個展を開催、毎年場所を変え個展、グループ展を開く。
音楽やパフォーマンスも行う、自称《栗エイター》。

マロンチックさん HP
http://www.myspace.com/marrontic

※ポストカードは無くなり次第配布終了となりますので、お早めに!


セカンド・シーズン

みなさん、こんにちは!

すみません、ようやく動き出します!

SHIBUYA GIRLS POP、
セカンド・シーズンをスタートさせます。
2ヶ月ズレて(笑)、6月からの配布開始となります。

いろいろとアレをやろうコレをやろう、と考えているのですが、
当たり前ですが、出来るコトから順番に
やっていこうと思ってます(笑)。

で、セカンド・シーズン、第1弾アーティストはすでに決定しています。

以前からお願いしようと思っていたのですが・・・
マロンチックさんです!

イベントのライブ&大盛堂書店さんの歌で、
すでにお馴染みですよね(笑)。
第1弾にふさわしいアーティストです。

ミュージシャンであり、イラストレーターでもある
マロンチックさんですが、ロックな空気を放ちながら、
全てをポップにまとめるバランス感覚が本当にステキだと思います。
独自のおもちゃ箱的な雰囲気もいいですよね!

ぜひ、お楽しみにー!

マロンチックさんHP(ブログ)
http://marrontic-note.seesaa.net/


CURTAIN CALL 終了

“CURTAIN CALL” 〜 “AFTER SESSION”と続いた展示・イベントも、
先日、無事終了することができました。

何度もお礼を言っている気がしますが、まだ言います(笑)。
来ていただいたお客さま、ありがとうございました!
関わってくれたスタッフ、出演してくれたミュージシャンの方々、
大盛堂書店さん、そして各イラストレーターさんたち、
本当にありがとうございました!

このイベントは全て心ある人たちの協力によって成り立っていました。

そして、ボクたちが出来る範囲の、とても小さなイベントでした。
きっとそれは誰もが感じていたことだと思いますし、
ボク自身もそう思っています。

ですがそれゆえに、ボクたちの持っている “熱” を
封じ込める事が出来たのだと信じています。
それは具体的に、イベントが暑苦しかった、
という意味ではありません(笑)。
ボク(たち)がどうしたいのかという部分で、
自由にやらせてもらえた、という意味です。

これだけのイラストを前にして、
どのようにまとめれば美しく見えるのか、
楽しく見えるのか、そればかり考えていました。
これだけのイラストを前にして、
それにふさわしい環境を作ってあげなければ、
と、ずっとそればかり考えていました。

それはそうです。
これだけの「ステキな」イラストたちなのですから(笑)!
その思いに背中を押されていたのです。

だからこそ・・・最後まで(主にボクが)無理を通してしまい、
いろいろと迷惑をかけてしまった部分も多かったと思います。
ほぼ全員に迷惑をかけましたが(笑)、
大盛堂書店さん、特に担当の吉田さんには
本当に多大なご迷惑をおかけしました!
すみませんでした!
そして・・・ありがとうございました!

小さなイベントでしたが、結果的に来客もあり、
不思議なくらい評判も良く、
参加者みんなに楽しんでいただけたはずですので、
成功した、と言って良いと思います。
とても小さな成功ですけれど。

SGP自体が小さな企画ですが、
とはいえ一年間、
統一感がありながらバラエティに富み、
渋谷的でありながら何処でもなく、
ポジティブでやさしく、かわいいながら毒もあり、
茉莉枝さんから中村佑介さんに至るまで、
全くクオリティを下げることなくやってこれた、
と自負してます。
全ては協力していただいた
イラストレーターさんのおかげなのですが(笑)。
ひとつひとつのイラストに込められた思いにまず胸打たれ、
それが12枚集まった時に生まれる響き合いに、さらに感動しました。

「新しいオリジナリティ、
スタンダードが生まれてしまったのではないか?」
ぐらいに(笑)。

本当に・・・その哲学・思いに沿って、活かす形で、
イベントを行うことが出来たと思います!

先日のさくらさんのマンガ・レポートもそうですが、
イベントに来てくださったお客さまのコメントで、

「もう終わってしまったのかぁ
夢みたいに、かわゆい素敵なイベントでしたね」

という書き込みを見つけて、
続けてきて良かった、
イベントをやって良かった、
と思いました。

それはもちろん・・・みなさまのおかげです。
間違いありません。

本当に、ありがとうございました!


suzumiki Live at CURTAIN CALL

長きに渡って展開した大盛堂書店さんにての展示も、
先日、5/6をもって終了になりました。

お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました!
関係者のみなさま、本当にお疲れさまでした!

それではいよいよ総評を書こう、と思っていたら、
こんな動画が発掘されました(笑)。

suzumikiさんのSGPCCでのライブ、
4/18(土)のライブの様子がYouTubeで見られます!
http://www.youtube.com/futomomosatisfaction
(ついでに太ももサティスファクションの映像も見られます・笑)

当日の演奏曲全てが、分割アップされているようですが、
ボクが選んだのは6曲目、It’s Too Late、キャロル・キングのカバーです。
個人的にも大好きな曲ですし、噂の寝そべりパフォーマンスも飛び出しますからね(笑)。

SGPの特殊な空間も含めて、ぜひご堪能くださ〜い!


“CURTAIN CALL” マンガでレポート

すでに、この本文を読む前に画像をご覧になった方は
お分かりだと思いますが、マンガでレポートです(笑)。

スゴイですよね?これ。
本当にうれしい、ありがたいレポートです。

このレポートを送ってきてくださったのは、
埼玉県在住、現在21才の女性、さくらさんです。

このカンペキに描き過ぎない感じが(笑)、
臨場感があって、温もりがあって、
ドキドキワクワクがとても良く伝わってきますよね。

携わったスタッフ、
また、ミュージシャンの方もそうですが、
心を込めて描いてくださった、
イラストレーターさん一人一人にも
本当にうれしいメッセージになったと思います。

女の子にポジティブなメッセージが伝わってる!
と実感できました。

個人的には「プルプル」や「ニヤニヤ」のところで大笑いしました。

さくらさん、本当にありがとうございました!
今度は、さくらさんがボクたちにポジティブを返してくださいました。
これからも応援、よろしくお願いします。

大盛堂書店さんで展開中の”AFTER SESSION”も、
残すところ今日明日のみ、となりました。

渋谷にお越しの際は、
ぜひポジティブなメッセージを受け取りに行ってみてくださーい!


AFTER SESSION展示継続中!

現在展示継続中の、
“AFTER SESSION”の様子をお届けします。

“CURTAIN CALL”の時のように、演出部分をコントロールできた、
というワケではありませんが、むしろそれがもたらす、
ちょっとしたカオス!
みたいな感じがステキです(笑)。

こんな風に、
取り澄ました感じの無い、
賑やかさもまた、良いですよね。


3 / 512345

Home > Archives > 2009

News Archives
  • 2017 (9)
  • 2016 (9)
  • 2015 (12)
  • 2014 (11)
  • 2013 (6)
  • 2012 (26)
  • 2011 (8)
  • 2010 (42)
  • 2009 (47)
  • 2008 (8)

Return to page top