Home > Archives > 2010

2010

SGP at SWEET STREETS 2 in LA 開催間近!

みなさん、こんにちは!
以前、お知らせしました、
SHIBUYA GIRLS POPが参加する、LAの展示会、
SWEET STREET 2の開催が近づいてまいりました。
ですので・・・あらためてご案内させてください!
↓前回の記事
http://www.shibuyagirlspop.com/2010/06/sgp-at-sweet-streets-2-in-la.html

概要は以下になります!

SWEET STREETS 2
“ART INSPIRED BY JAPANESE STREET FASHION”

※SHIBUYA GIRLS POPから、
茉莉枝蛯原あきら玉石佳世NICOTAMMYeimi(敬称略)
が参加します。

Gallery Nucleus & Caro are excited to reprise the highly successful SWEET STREETS exhibit. Last year’s colorful exhibition inspired by Japanese street fashion attracted hundreds of art, fashion, and enthusiasts. SWEET STREETS 2 aims to top the last with internationally known artists, photographers, and fashion designers, sponsored by Hi-Fructose, Tokyofashion.com, Kirin, and more!

ギャラリー・ニュークリアスとキュレーターのCaroは高い成功を収めた
SWEET STREETSを、再び開催できることをとても喜んでいます。
日本のストリート・ファッションにインスパイアされた
昨年のカラフルな展示会は、
たくさんのアートやファッション好きな人々を魅了しました。
SWEET STREETS 2では、キリン・ビール、Hi-Fructose Magazine、
Tokyofashion.comの後援を得て、世界的に有名なアーティスト、
写真家、ファッションデザイナーと共に、
前回を上回る規模で準備を進めております!

http://sweetstreetsla.blogspot.com/
http://www.gallerynucleus.com/gallery/exhibition/237

■開催期間
9/11(土)~10/4(月)

■ 開催場所
ギャラリー・ニュークリアス, LA

■ 主催
ギャラリー・ニュークリアス

■ ゲスト・キュレーター
Caro

■ 協賛
Hi-Fructose magazine
FRUiTS Magazine
KIRIN Beer
Tokyofashion.com & more!

■オープニング・レセプション
9/11(土) 7:00PM – 11:00PM
• 入場無料
• Tune in Tokyo and 6%DOKIDOKI’s 増田セバスチャンによるDJ
• SOSO Happy, 6%DOKIDOKI & Bubblepunch! のmini Shop
• 6%DOKIDOKI ファッション・ショー
• 6%DOKIDOKIのモデルをライブペンティングするセッション
• ライブペインティング
※eimiさんが参加する予定です。
• 日本のスイーツ、日本食をご用意

■ 6%DOKIDOKI ファン・イベント
9/12(日)1:00PM – 3:00PM
http://www.gallerynucleus.com/event/272

このSWEETS STREETS 2は、ご覧のように、
たくさんの協賛もつき、参加者も多い、
規模の大きな展示会です。
また、スペシャル・ゲストという扱いで、
6%DOKIDOKIさんも出演します。
“ART INSPIRED BY JAPANESE STREET FASHION”
と銘打っているワケですから、
コレは本当に的を射たキュレーション、
と言うことができると思います。
実際、ボクなどは6%さんと共演できることに、
本当に興奮しております!

そして、実際その通り、
“JAPANESE STREET FASHION”にインスパイアされた、
世界中のアーティスト達が喜び勇んで、こぞって作品を提供するのです。
・・・100を超えるアーティストたちが。
安易に言ってしまえば、
「すごいぞ、クール・ジャパン!憧れられてるんだな!」
というワケです(笑)。

では、そんな中、ボクたちSHIBUYA GIRLS POPの立ち位置は、
いったいどのようなものなのでしょうか。

それは・・・本当に何度も繰り返していますが、
“REAL JAPANESE KAWAII”
のプレゼンを目的にしているという事に他なりません。

このコンセプトは、別にかっこつけのために言っているワケではなく、
読んでそのまま、
「本当の日本のかわいい」
を提案するために存在する言葉です。

誤解を怖れず、ごく端的に言えば、つまり、
「本物を見せますよ!」
というアティチュードなのです。

“REAL JAPANESE KAWAII” のコンセプトには、
「日本の女の子が普遍的にかわいいと思っているもの・思えるもの」
を、あえて海外まで持って行って提案する、
という、とてもシンプルな構図があります。

海外のアーティストが、日本に憧れて描いたものではなく、

日本のアーティストが、海外を意識して描いたものでもない、

いつも通り私たちは、
「日本の女の子が普遍的にかわいいと思っているもの・思えるもの」
を描いてみせました、それを見せます、

ということなのです。

ここでもう、はっきり言ってしまいますが、
SHIBUYA GIRLS POPは、そのコンセプト通り、
「そういう傾向を持つ日本人のアーティストさん」を、
最初からずっと今に至るまで・・・
慎重に、繊細に、選んで来ています。
もちろん、幅を持たせ、「遊び」も入れていますが・・・。
決して、たまたま集まりました、という集団ではないのです。

そしてその「本物」という部分は、すでにキュレーターさんも重々承知で、
それにふさわしい対応をいただいております。

おっと、失礼いたしました。
ついつい、熱くなってしまいました(笑)。

ただ、それだけの価値があるということに対しては
向こうにしても、こちらにしても、
すでに充分確信している、ということなのです。

もちろん当たり前ですが、それで奢っているワケではありません。
SHIBUYA GIRLS POPはまだまだ、幼な子のように小さな存在です。
ですが、期待されている存在であるという事は間違いないはずなのです。

ですので・・・ぜひ、みなさんにも共感していただき・・・
大きな動きへと繋げていきたいと思っています。

もちろん、軽やかに(POPに・笑)。

今後の動きも併せて、ぜひ、応援よろしくお願いいたします。

すみません、今日のところはこんな感じで(笑)。


増田セバスチャン’s Anniversary ★KAWAII Anarchy PARTY★

「増田セバスチャン’s Anniversary ★KAWAII Anarchy PARTY★」
http://www.super-deluxe.com/2010/8/9/sebas-anniversary/

8/9(Mon)
Place:六本木スーパーデラックス
Open:19:00 Start:19:00 Charge:Free
Live: Les cocottes、V/ORDER
DJ: mimiyo、シルビィ、DJカトリーヌ & DJマリエンヌ、
増田セバスチャン
フロア:着ぐるみユニットP.U.R
ライブペインティング:今井杏&玉石佳世
デジタル・ライブペインティング:OGAWA KEIKO
& スペシャルシークレットDJゲスト!?
Map: http://www.super-deluxe.com/map/

みなさん、こんにちは!
急に決まったイベント出演なのですが・・・
SHIBUYA GIRLS POPとしても、
増田セバスチャンさんのバースデーを
お祝いさせていただくことになりました!

増田さんと言えば、ご存知の通り、
原宿発のポップカルチャーを作り、
長年に渡り(15年!)”Kawaii” を世界に発信し続けて来た方で、
ボクが普段からフツーにリスペクトしている方です。
ですので当然、連絡をいただいた時には、ふたつ返事で
「参加させてください!」
と答えておりました(笑)。

SHIBUYA GILRS POPは、
渋谷で “かわいい” アート&イラストレーション!
と謳っておりますが、まだまだようやく3年目に入ったばかりです。
要するに、まったく赤子同然なワケです(笑)。

原宿と渋谷、
ファッションの分野とアート・イラストレーションという分野の違い、
あるとは思いますが・・・
何と言っても、ボクは、
増田さんの持つ人間性も含め、
スピリット(精神性)にとても共感していますので。

ポップと言っても根にロックが宿っていたり、
ポップカルチャーと言っても根にサブカルチャーがあったり、
インディーとしての挟持
(DIYや、現場感、搾取しない、とか、みんなのために、とか)
があったり・・・。
そして、とても謙虚な姿勢・・・。

このパーティーに参加できて本当にウレシイのです!

というワケで・・・どうしよう、どうしようと、
いろいろ考えていたワケなのですが、
SHIBUYA GILRS POPチームとしては、

DJカトリーヌ & DJマリエンヌ(茉莉枝)
ライブペインティング:今井杏&玉石佳世
デジタル・ライブペインティング:OGAWA KEIKO
Live: V/ORDER(マロンチック)

という、祝いたい気持ち満載で・・・望むことになりました(笑)。
現在、さまざまな調整をこなしているところです。

そしてそうこうしているうちに、
他の出演者さんとかも挙がってきて・・・
これは・・・かなり豪華なパーティーになりそうな予感です!

場所も、六本木スーパーデラックス、とてもステキな場所です。
かつ、入場無料!
誰でもウェルカムなのです!

これは・・・もう来るしかないですね(笑)。

お待ちしておりまーす!

増田セバスチャン
1994年まで 演劇、現代美術の世界で活動し、
1995年にSensational Lovely(Kawaii)を
コンセプトとしたショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。
「原宿カルチャー」「カワイイカルチャー」の第一人者として、
ジャパニーズ・ポップカルチャーの最前線を
世界に向けて提案し続けている。
http://www.dokidoki6.com/

DJカトリーヌ
加藤カトリーヌ。SHIBUYA GIRLS POP主宰、アート・ディレクター。
渋谷を拠点にポストカードの無料配布、イベント開催、
ショップの展開など、アート、イラストレーションの方面から
日本の「かわいい」を提案。
今秋より、声に応える形で海外での活動を開始する。
http://www.shibuyagirlspop.com/

DJマリエンヌ
イラストレーター、茉莉枝。女の子、
動物等をメインのモチーフとしながら、かわいいだけではない、
深い世界観を持ち、熱烈なファンも多い。
女の子の願望や心理、感情などのリアルな題材を、
独特のタッチで描くスタイルは、
現代的でありながら時代を超えた普遍性があり、その評価も高い。
http://www.directions.co.jp/marie/

今井杏
イラストレーター。
大分県立大分芸術文化短期大学デザイン科・
専攻科・助手(4年間)を経て、フリーのイラストレーターとして
活動を開始。雑誌・本・新聞等の媒体挿絵、装丁等多数。
最近は幼稚園クラス看板、イベントTシャツ等幅広く手がける。
また身近なアートという概念のもと、オリジナル雑貨を展開中。
http://www.anneimai.jp/

玉石佳世
セツ・モードセミナー卒。 飄々としなやかに生きる、儚くも強い、
キュートでファッショナブルな女性を描き続ける。
雑誌、書籍、 CD、Tシャツデザイン、ポスターなど、
活動の幅を広げ活動中。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tamakayo/

OGAWA KEIKO
小川恵子(オガワケイコ)>> 1982年熊本生まれ。
東京造形大学デザイン学科映像コースを卒業。
大胆な色使いと力強いまなざしを持つ人物たちはどれも
ファッションセンスに溢れている。イラストレーションの他にも
Tシャツプリント、アニメーションなど制作。
また、クラブイベントなどでペンタブレットを使った
デジタル・ライブペンティングも定期的に行っている。
http://ogawakeiko.com

マロンチック
アートスクール卒業後、バンドのフライヤー &
Tシャツデザイン等を中心に活動。
02年に初個展を開催、毎年場所を変え個展、グループ展を開く。
音楽やパフォーマンスも行う、自称《栗エイター》。
http://marrontic-note.seesaa.net/
http://www.myspace.com/marrontic


真珠子・個展「おねえさんはリボン狂」

  • 2010-07-31 (土)
  • NEWS
  • hatena button
  • hatena count
  • save this page del.icio.us

こんにちは!
今日は現在、浅草橋パラボリカ・ビスで開催中の、
真珠子・個展「おねえさんはリボン狂」のご紹介をさせてください!

みなさんは、すでに体験しましたか?
もはや、「見る」というより「体験する」と言った方が
正解と言えるでしょう(笑)。

大盛堂書店さんにてのポストカード無料配布からスタートして、
渋谷センター街入口での今井杏さんとのライブペインティングを経て、
7/24から始まりましたこの個展、
「おねえさんはリボン狂」ですが、
まさに夏の真珠子祭りの本番!と言えると思います。

上の写真はご覧になりましたか?
もうそれだけで、いかにこの真珠子さんの表現が・・・
写真という枠を出たがっているか
感じていただけたかと思います。

わかりますよね・・・?
あきらかに、写真では捉えきれない、収まりきれない、
迫力と熱があり、溢れ出ています。
漢字一文字であらわせば「狂」、なのですね(笑)。

そういった意味では、普通の個展とは明らかに一線を画していて、
真珠子さんのこの個展は、本当に必見なものになっています。

表面的には少女性を、かわいいをベースにした、個展であるのでしょう。
(ですがまさか、それだけで納得している人は誰もいないと思いますが)
明らかにそれだけではない、さまざまな何かが溢れ出ていますよね。

たとえば・・・分かりやすいところでいえば、その執念。
この世界を構築するのに使った労力をちょっとでも想像してみれば・・・
誰もが驚きを隠せないでしょう。
現場には・・・ホントにその熱が吹き荒れています(笑)。
ここまでやるのか、と(笑)。

その「執念」はまた、「情熱」とも直結しています。
今回、真珠子さんは「おねえさんは」と自分を
(無意識に)相対化していて、
その少女性に対する憧憬、または内側に存在する少女性を
それゆえに、むしろ執拗にアウトプットしています。
「リボン」という、ポップでわかりやすいメタファーを使って・・・。
これは、多分、今、これをアウトプットしなくては・・・
しよう!という、焦燥にも似た「情熱」に支えられているのだ
と思います。

深読みしすぎですか(笑)!?
いや、真珠子さんが巫女系であるなら、これぐらい・・・(笑)。

なので・・・この個展は、
もちろん、少女たちに、
少女であったおねえさんに、
情熱的に表現をしている方に、
表現に情熱を失ってしまった方に、
また、どの位置にも納まらない中途半端な方に(笑)、
ぜひ見てもらいたい、と思います。

繰り返しますが、これは・・・
ただ作品を小奇麗に並べただけのありきたりな個展ではありません。

現場に行かなくては決して感じとることが出来ない、
熱い空気がそこにあり、現場に行けば
誰もが何かを受け取ることになるでしょう。

受け取るものは・・・その人それぞれであるとは思いますが・・・
ポップでかわいいパッケージゆえの、
心地よい印象をその人に残していくのだと思います。

簡単に言えば・・・
「みなさん、行くと元気になれますよ(笑)!」

・・・というワケで、ぜひ、真珠子・個展「おねえさんはリボン狂」、
体験していただきたいです!

8/3(火)までです!

おまけ:ボクが真珠子さんに差し上げた(いちおう貴重な)
グウェン・ステファニーの「Love. Angel. Music. Baby.」の
アナログレコードが・・・がっつり展示されております・・・(笑)。

真珠子・個展「おねえさんはリボン狂」
http://www.yaso-peyotl.com/archives/2010/07/post_787.html

会期 2010年7月24日[土]~ 8月3日[火]
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■水曜休館 
■入場料:500円
■展覧会 会場:parabolica bis[パラボリカ・ビス]
■東京都台東区柳橋2・18・11 ■TEL: 03-5835-1180 


GIRLS POP ATRIUM mini! 「今井杏」

先日は、渋谷センター街入口、大盛堂書店の店頭、
まさに交差点を行き交う女の子たちに向け、
真珠子さんと熱いパフォーマンス(ライブペインティング)を
繰り広げてくれた、
今井杏さんのかわいすぎるグッズが
現在大盛堂書店さんにて展開中です(入口すぐ)!

GIRLS POP ATRIUM mini! vol.2
「今井杏」
http://www.anneimai.jp/
〜 8/31(土)

今井さんのグッズは本当に全世代的に愛されて、
常にユーモアに包まれている、ファニーな世界観が魅力です。
かわいくて、笑えて、ハッピーになれます。
保証します(笑)。
それは、実際のお客さんの反応を知っているボクが言うのですから、
間違いありません!

あと、これだけは言っておきましょう。
どこか素朴(笑)!

それぞれのグッズの完成度は、とても高いです。
しかもバリエーション豊か。

ポストカード、シール、バッジ、ポスター、トートバッグ、
ブックカバー、ブックマーク、マウスパッド、名刺入れ、
パスケース、ハンカチ、ミニ絵本、などなど・・・

さらに、真珠子さんとのコラボ・グッズも用意しております。

鳥力士とチューインガム少女のポーチ、
温泉犬と馬子の卓上ミラー、
トートバッグ
http://twitpic.com/263hok

どれも、不思議と「夏休み」が似合う商品たちです。

渋谷へお越しの際はぜひ、覗きに来てくださ〜い!


真珠子 × 今井杏 ライブペインティング 終了!

「真珠子 × 今井杏 ライブペインティング / 鳥力士と馬子の夏の停車時間」
7/17(土)14:00 ~ 渋谷センター街入り口、大盛堂書店、店頭にて

7/24からパラボリカ・ビスにて個展が始まる真珠子さんと、
7/17から大盛堂書店さんで期間限定グッズ販売を始める今井杏さんの、
親友・コラボレーション・ライブペインティング!
無垢な乙女的世界と無邪気な子供的世界の「かわいい」共演!
当日は二人のコラボグッズも販売いたします!

と銘打って告知してまいりました、ライブペインティングも、
先日、無事大成功のうちに終わらせる事ができました!

ホントに、今頃になってこうしてアップしておりますけれども(笑)。
アーティストのお二人、関係者のみなさま、そしてなにより、
お越しいただいたお客さま、本当にありがとうございました!

当日の様子は・・・
上の写真を見ていただければ、よく分かっていただけると思います。
さらに、真珠子さんご本人がブログにて詳しく書かれています。
ぜひ、そちらをご覧下さ〜い。
http://blog.goo.ne.jp/yanoki83/e/81889f2b7f35b33431bf94c9d6509e77

となると、ここに書いている意味が無くなってしまいますので(笑)、
ではまた、違った切り口でイベントをご報告させてください。

このイベントは、もともと、誰のために行われたのか・・・。
それはもちろん、「渋谷を行き交う女の子」のためです。
アーティストのため、お店のため、ボクたちのため、
というのはその次に来ることなのでした。

「渋谷を行き交う女の子」への、メッセージならぬ、
ダイレクト・メッセージだったのです。

その、お客さま本意な部分は、
SHIBUYA GIRLS POPを一番最初に
始めたときからすでに決まっていたことで、
(参照:http://www.shibuyagirlspop.com/message.html
今も全然変わっていません。

だからこそ、ライブペインティングは、
通りに面した外でやるべきだったのですし、
実際にそうすることが出来て、本当に良かったです!
大盛堂書店さん、プロデューサーの吉田さん、
本当にありがとうございました!

それに、真珠子さんと今井杏さんという、
「あえて渋谷で」感が醸し出す空気もまた、
今回、2010年夏、とても良かったと思います!

これは、ボクなりの、
「今、それアリでしょ?そういう空気でしょ?」
という提示でした。

「渋谷」で、アクションとして「かわいい」が爆発してる、
その部分をどうしても見てみたかったのです。

もちろん、驚くような規模で出来たワケではありませんよ(笑)。
ただ、いつものようにそれを自分たちの手でやってみる、
というところにも意味はあった、そう思っています。

アーティスト本意すぎない、
また、お店の事情ばかりに捕われすぎない、
つまり、「内に籠らないように」というのは、
幸運な事にみんなの共通認識でしたし、
それこそが「POP」、ということなのだろうと思います。

その流れに乗って、こうしてイベントを成功させることが出来たのは、
本当に良かったと思います。

これはもう、シリーズ化してしまうか(笑)、
またはふさわしい別のアーティストさんにもお願いするか、
したいなと思います。

要するに、
「かわいい絵描きさんが、そこに居る、私の街に。」
という気分を広めたいな、というのがあるのです(笑)。

ということです(笑)。

この日描かれた作品は、大盛堂書店さんに行けば見ることができます!
店内踊り場に掲出されておりますので。
ぜひ、渋谷に行かれた際には。

また、イベント当日も販売しましたが、
真珠子さんと今井杏さんのコラボグッズも
ひきつづき大盛堂書店さんにて販売しております!
鳥力士とチューインガム少女のポーチ、
温泉犬と馬子の卓上ミラー、
トートバッグです。
こちらもぜひ、手に取ってみてください。
http://twitpic.com/263hok

では、もう一度、
真珠子さん、今井杏さん、関係者のみなさん、
そしてお客さま。
本当にありがとうございました!


真珠子 × 今井杏 ライブペインティング

「真珠子 × 今井杏 ライブペインティング / 鳥力士と馬子の夏の停車時間」
7/17(土)14:00 ~ 渋谷センター街入り口、大盛堂書店、店頭にて

7/24からパラボリカ・ビスにて個展が始まる真珠子さんと、
7/17から大盛堂書店さんで期間限定グッズ販売を始める今井杏さんの、
親友・コラボレーション・ライブペインティング!
無垢な乙女的世界と無邪気な子供的世界の「かわいい」共演!
当日は二人のコラボグッズも販売いたします!

・・・というわけで、もともと、
真珠子さんお一人で予定していた
センター街入り口でのライブペインティングですが・・・
今井杏さんが加わり、真珠子さんとのコラボレーション・
ライブペインティングとなりました!!!

今井さんは、すでに以前、
SGPに参加していただいているアーティストさんですが、
真珠子さんの昔からの親友でもあるのですね。

もちろん、ボクは・・・そんなこととはつゆ知らず、
のほほんとしていたワケですが・・・
お二人の間で、どんどん話がまとまり(笑)、
今回のようなカタチとなりました。

いやあ、本当に・・・うれしいサプライズです!
まんまと・・・してやられましたけれども(笑)!

そして、お二人はコラボ・グッズまで制作していまして、
・・・なみなみならぬ力の込めよう。

ぜひ、遊びにきてくださーい!
・・・いや、タイトルからして、
「鳥力士と馬子の夏の停車時間」
夏が来てるなー感ありますし(笑)!

あ。実はほとんどここまで前フリです。
続けて真珠子さん自身によるイベント紹介をご覧くださーい(本編)!!!
http://blog.goo.ne.jp/yanoki83/

●真珠子 プロフィール
2005年、MAYAMAXXさんに「サブカル界の女王になれ!」と言われたのが予言したのか、現在、イラストレーション界、アニメーション界、現代美術界、アンダーグラウンド界、サブカルチャー界、ガールズポップ界、すべての世界にリンクしているお姫様でーす
http://www.yan-oki.com/

■今井杏 プロフィール
イラストレーター。年に数回、各地で個展をしたりイベントやグループ展に参加しています。
ほとんどの作品にはテーマや物語があったり、子供や動物などにそれぞれの特徴や癖をもって絵の中に存在しています。
http://www.anneimai.jp/


夏の真珠子祭り!情報

みなさん、こんにちは!

本日は、この夏の真珠子さんのご予定、
「夏の真珠子祭り」の情報をお伝えいたします!

もちろん大盛堂書店さんにての、
ポストカード無料配布から
「祭り」は始まっているのですが・・・
以下にも、たくさんのイベントが予定されています。

ぜひ、お時間を合わせて、足を運んでみてください。

★イベント盛りだくさん、個展開催!
「おねえさんはリボン狂」
真珠子個展 7/24(土) 〜 8/3(火)

parabolica – bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11 TEL : 03-5835-1180
月~金 / 13:00~20:00 土日祝 / 12:00~19:00 (水曜休館) 
入場料 :¥500
http://www.yaso-peyotl.com/index_17.html

◎スペシャル・イベント開催◎

● 7/24 19:00 ~ 真珠子紙芝居 19:30 ~ トークショー 
「女の人生と芸術について。わたしと真珠子。」
小明、今日マチ子、金澤韻、宍戸留美、田房永子
¥2,000 要予約(入場料含)

● 7/25、8/1はアニメ上映の日
¥1,500 要予約(入場料含 / 飴付き)

● 7/26、27日 公開制作
¥1,500 要予約(入場料含 / 飴付き)

● 7/31 15:00 ~ ワークショップ 
「真珠子テキスタイルとボタンで作る
お布とお糸の恋物語」
¥2,000 要予約(入場料含)

● 8/3 19:00 ~ てンぬイ☆ライブ
真珠子、あや野 ゲスト:櫻田宗久 
てンぬイPV上映
¥2,000 要予約(入場料含)

★渋谷センター街入り口でパフォーマンスします!
真珠子 ライブ・ペインティング in 渋谷センター街 
7/17(土) 14:00〜
渋谷センター街入り口、大盛堂書店、店頭にて
http://taiseido.co.jp/sgp.html

★シャンソンバー ソワレにて第1・3・5日曜日ママしてます!
遊びに来てね!
新宿区歌舞伎町1-1-7 新宿ゴールデン街 花園三番街 TEL : 03-5272-8088
営業時間 19:00~24:00 チャージ / ¥600 ドリンク / ¥700
http://bar-soiree.jugem.jp/

といった感じです。

詳細は、随時このHP上にアップしようと思っております。

どうぞよろしくお願いいたしま〜す!


真珠子さんポストカード配布開始

真珠子 “クリームそーだ 濡江子”

先日から、渋谷センター街入口、
大盛堂書店さんにて、
真珠子さんのポストカード “クリームそーだ 濡江子”の
無料配布が始まっております!

ご本人の希望もありまして、
しばらくweb上でのイラストの公開を控える、
ということになっております。
その点、ご了承ください。

思い出しますが・・・
真珠子さんからイラストを受け取った時すぐにボクは・・・
「エクストリーム!」
という単語を思い浮かべました(笑)。
もちろん、褒め言葉ですよ。

外国人観光客が原宿を訪れた際にそう口にするという
そんな噂をなんとなく聞いていたボクは、
つい、その言葉を思い出したのです。

意味は「過激」、ですね・・・(笑)。
ボクは今回、ずっと頭の中に組み立てて来た流れで、
狙って、真珠子さんにお願いしました。

すると・・・真珠子さんは、
ボクが
「こんな感じのイラストを上げてくれたらうれしいなあ」
となんとなくぼんやり思っていた感じを、
明確なカタチとしてイラストに仕上げてくれました
(その部分では実際何も伝えていませんでした)。
勢いがあるかわいい、むしろ、
破壊的ですらあっていいかわいい、
です。
・・・なんという巫女体質(笑)。
・・・参りました(笑)。

真珠子さんは、印象で言うと、
やはり原宿と縁が深いアーティストさん、
と言うことが出来ると思います。

もちろん、今もその傾向、印象は強いと思います。

ですが、真珠子さんと一緒にお話したのですが・・・
今、その「原宿らしい」とか「渋谷らしい」とかいう言葉は、
以前ほど意味が無くなって来てますよね、
というところで意見が一致しました。

若い世代の間では特にそうだろう、と・・・。

また、個人的感想なのですが、
それは街を歩いていてもよく分かります。

今年2010年になってから特に顕著なのですが、
渋谷で「原宿的な女の子」を良く見かけるようになりました。
これは、確かに数年前からその傾向はありましたが・・・
特に、この2010年になってからその傾向が強まった感があります。

恐らく・・・そういう「こだわらない世代」の台頭と、
街自体の魅力に変化が起こっているのではないかな・・・と思います。
または、そう行動する事が「クール」に思える空気感が生まれた、
など・・・。

そういう意味では・・・良くも悪くも、一般的に言う、
「均質化」が始まっているのかも知れません。

そんな中、「SHIBUYA GIRLS POP」という企画名の活動に、
真珠子さんに参加してもらうのは・・・とても意義のある事なのでした。

前回、
真珠子さんの「かわいい」によって・・・「一度壊されたい!」
と書いたのは、本気で思っていることで、
こんなに時代がドラスティックに変化している時に、
いくら安定した感じの「かわいい」を標榜しているボクたちでも、
そのまま保守的にやっていてもしょうがないだろうという・・・
ボクなりの自浄作用を求める気持ちがあったのです。

あ。分かりづらいですか(笑)?
簡単に言い換えれば、
「時代を反映してこそのPOP」
という部分を、改めて考えたのでした。

以前、コンセプトを一生懸命書きましたが・・・
書いた端から、この・・・壊している感じ(笑)。
刷新している感じ(笑)。

でも、だいじょうぶなのです。
POPなのですから・・・
尻軽ぐらいで充分なのです(笑)。

そして、これは今まで言うのを(個人的に)控えて来ましたが・・・
「秋葉原」や「ネットワーク」の中に存在する「かわいい」。
これは、先ほどもお話しした流れ、「均質化」から当然、
ボクだって深く考えなきゃなあ・・・と思っていた部分でした。

・・・この件は、今まさに、
インシデント(事件)になっている部分ですから、
ここで言葉で簡単に説明することは無理そうですし、
むしろ今後のボクたちが活動していく上で
どう消化していくのか見てもらえれば、と思います。

そんなことより、真珠子さんでした!
もう分かっていただけたでしょうか。
ここで、真珠子さんに参加してもらうことで、
「今後の展開の自由度が増す」という意味において、
実は、SGPにとって彼女の参加はまさに必須だったのですね。

「破壊しに、と彼女は言う」マルグリット・デュラス

と言った感じなのです(笑)。

イラストのタイトルは「クリームそーだ 濡江子」。
クリームソーダと女の子という、かわいいエッセンス。
しかも、夏らしいノスタルジックなアイテム。
でも・・・「濡江子」。
ぬえこは、鵺子です。
あの、妖怪の鵺ですから(笑)!
そう!
まさに、この「ブラック・ボックス」な感覚(笑)。

真珠子さんは、
ここを通過したら、どうなるかわからない、
そんな感じを・・・見事に表現してくれています。
本当にありがとうございます!

そんな、真珠子さんの破壊的なかわいい2010年夏!が炸裂!
「クリームそーだ 濡江子」は大盛堂書店さんで配布中です!
ぜひ手に入れて、ボクが言っていた意味を噛み締めてください!
(いや、イラストとして、とっても楽しめますけれど・・・笑)

また、真珠子さんはこの夏に個展や、
ライブペインティング(大盛堂書店にて)など
さまざまな活動を予定されています。
それはまた明日以降、ここで告知させてください。
よろしくお願いいたします!

イラストレーション:真珠子
2005年、MAYAMAXXさんに「サブカル界の女王になれ!」
と言われたのが予言したのか、現在、
イラストレーション界、アニメーション界、現代美術界、
アンダーグラウンド界、サブカルチャー界、ガールズポップ界、
すべての世界にリンクしているお姫様でーーーーす!

真珠子 HP
http://www.yan-oki.com/


GIRLS POP ATRIUM mini! 「チェルシィ」

現在、渋谷センター街入り口、
大盛堂書店さんにてGIRLS POP ATRIUM mini! 展開中です!

第1弾は、予告通り、

ハンドメイド・スイーツ・デコ「チェルシィ」
http://ameblo.jp/chelseaxxsweets/

さんです。

画像をご覧になりましたか?
チェルシィさんの今回のテーマは「アリス」ですね。

もちろん、映画のアリスの流れもありますが・・・
アリスはオールタイムで女の子、女性に人気があるテーマです。
(筋金入りのアリス・ファンが言います → ボク・笑)

そして、チェルシィさんらしく、
清潔感とかわいらしさが同居しています。

今のスイーツ・デコは、リアルさを追求する方向が
主流になっているようですが・・・
それとは一線を画す、かわいらしさを強調するチェルシィさん。
それだからこそ・・・女の子・女性向けであり、ステキなのです!

値段も、本当に手頃で良心的です!

展開は7/16(金)までですので、どうぞ、足をお運びくださ〜い!


GIRLS POP ATRIUM mini! 始めます!

みなさん、こんにちは!

SHIBUYA GIRLS POPでは、
現在も好評な「ポストカード無料配布」の活動を続けていますが、
海外での活動に向け、地道な仕込みの作業もまた続けております。

この部分で、もうすぐより具体的なお話をすることができると思います。
それは少々お待ちください!

また、たくさんのイベント的な企画も同時進行で考えています。
そして・・・今日はその中のひとつを紹介させてください。

それは・・・

今年の1/31まで南越谷OPAにて営業していた
GIRLS POP ATRIUMですが、
http://www.shibuyagirlspop.com/gpa/
今回、ごく小規模なイベントとして、
渋谷センター街、大盛堂書店さんにて、
再開することが決定しました!!!

お店をそのまま再現することがなかなか難しい現状、
どのようなカタチからでも始めよう、
というスタッフの気持ちがここで一致しましたので、
まずはひとつの企画として、大盛堂書店さんの了解を得た上で、
展開させていただけることになりました!

企画の内容はと言うと・・・
GIRLS POP ATRIUM的な手作りグッズ作家さん、
またはお馴染みのイラストレーターさん1名のグッズを、
月代わりで大盛堂書店さん内で販売させていただく、
ということになります。

それも、SHIBUYA GIRLS POPの展開のすぐ隣で、
つまり、お店のエントランス真ん前でやらせていただきます!
(本当にありがとうございます・・・!)

第一弾の展開は・・・

GIRLS POP ATRIUM mini! vol.1
スイーツ・デコ「チェルシィ」
http://ameblo.jp/chelseaxxsweets/
6/26(土)〜

となります。

これは・・・こう発表できることは・・・
本当に、うれしいのです(笑)!

もちろん、場所が南越谷ではない、とか、
ボクが店長として売り場にいるワケではない、とか、
規模が小さい、などあります。

でも、良いのです。
GIRLS POP ATRIUMと名のつく何かが始められる、
たったそれだけでも。
といいますか、今回の展開場所は・・・
渋谷の一等地、なのですよ(笑)!?

(本当は、心で泣いています・笑)

さらに、チェルシィさんと言えば、
GIRLS POP ATRIUMでは本当に人気があった作家さんで、
まず第一番目にお願いしたい、と思っていたお方です。

それも叶ってしまいました。
ありがとうございます!!!

では・・・
渋谷にかわいいポストカードをもらいに、
もしくは、かわいいグッズを見に、
または本を買ったりなどして、
(もちろん全部でも・笑)
楽しんでいただきたい、と思います!

あ、カトリーヌ店長(加藤)はやはり不在ですが、
新たにカナトリーヌ店員(吉田さん)が居ます(笑)。
ぜひ声をかけてみてくださ〜い(笑)!

よろしくお願いいたしまーす!


2 / 512345

Home > Archives > 2010

News Archives
  • 2017 (2)
  • 2016 (9)
  • 2015 (12)
  • 2014 (11)
  • 2013 (6)
  • 2012 (26)
  • 2011 (8)
  • 2010 (42)
  • 2009 (47)
  • 2008 (8)

Return to page top