Home > Archives > 2011

2011

DJ Catherine Set List at エイプリズ「MAGICAL GIRLS」Release Party

  • 2011-11-24 (木)
  • NEWS
  • hatena button
  • hatena count
  • save this page del.icio.us

お客さまよりリクエストをいただきましたので、エイプリズ「MAGICAL GIRLS」Release Partyにての、DJ Catherineのセットリストを掲載させていただきます。

DJ Catherine Set List at エイプリズ「MAGICAL GIRLS」Release Party
@高円寺HIGH 2011.11.22

Magic in Your Eyes / Tommy February6
SWEET 〜恋しくて〜 / AKI
Groovin’ Magic / Round Table featuring Nino
Love, Fate, Love / 橋本みゆき
君に、胸キュン。 / 天の妃少女合唱団 (かなこ&鞠也&茉莉花)
魔女っ子メグ / 前川 陽子
colorless wind / 結城アイラ
デリケートに好きして / 太田貴子
笑顔 / 千葉紗子
ムーンライト伝説 / ムーンリップス
Catch You Catch Me / グミ
Be My Angel / 榎本温子
魔法少女まどか☆マギカ interlude featuring 暁美ほむら
Magia / Kalafina
マジカル★ジェネレーション / 榊原ゆい
Spiritual Garden / 田村ゆかり

※表記に問題のある数曲は割愛させていただいております。


MAGICAL GIRLS CHRISTMAS 〜魔法少女たちの聖誕祭

12/10(土)、渋谷UNDER DEER LOUNGEで行われるイベント、
「MAGICAL GIRLS CHRISTMAS 〜魔法少女たちの聖誕祭」
の、インフォページを作りました。
ぜひ覗いてみてくださーい!

http://shibuya-gp.jp/?page_id=170


玉石佳世さんとすぺぃどらうんじ@渋谷 喫茶SMiLE

みなさま、こんにちは!
直近のお知らせとなりましたが、
ふたたび、渋谷でメイド喫茶!でおなじみの(笑)、
すぺぃどらうんじがやってまいりました。

前回は、小川恵子 with カトリーヌとして、
小川さんの天才的なおしゃれかわいいデジタルライブペインティングに
ご一緒させていただきましたが(DJとして)、
今回は、玉石佳世さんにご参加をお願いしております!

今回参加していただく玉石さんのステキな部分は、
もちろん自然体でナチュラルなかわいさにありますが、
常にそこで終わらない、どこかストレンジな何かを含んだ、
夢で見たような、もしくは遠くへ誘われていくような、
ディープな表現になっているところが、本当の魅力だと思います。
それがまた、全くあざとさがなくて、純真無垢過ぎて、
妙に切なくなってきたりして・・・
その奥の世界を知りたくてうずうずしてしまいます。
それは、玉石さんの描く女の子の瞳を見れば・・・
充分分かっていただけると思います!

あまりに好き過ぎるので、つい力説してしまいました(笑)。
そんな玉石佳世さんと組んで出演できる、
これに勝る喜びはありません。

ムリしない隔月の定期開催、
渋谷にてメイド喫茶(自分たち流カスタマイズ済み)という
軽さゆるさがウリのすぺぃどらうんじですが(笑)、
実際の今っぽいタイム感や濃密な感じは、
渋谷の新潮流!と言ってみたいぐらいです(笑)。

ぜひ、軽い気持ちでお越し下さい。
ものすごくアットホームですので(笑)!

その名はスペィドpresents
すぺぃどらうんじ@喫茶SMiLE

渋谷 喫茶SMiLE
http://www.udagawasmile.com/

9/30(金)
OP/ST 19:00
CHARGE 1500yen (d別)

[ Live Performance ] その名はスペィド

[ Live Painting ] 玉石佳世 (SHIBUYA GIRLS POP)

[ ゆるDJ ] DJ CARP (東京歌謡曲ナイト)
加藤カトリーヌ (SHIBUYA GIRLS POP)
AGURA / SLF!!

[ Exhibithion ] スペィドガールズがウェイトレスに変身してオモテナシ☆
突然始まる撮影会☆突然始まるパフォーマンス☆

[ 先着御来場特典 (限定数) ] DJ 加藤カトリーヌ によるmixCD

http://udagawasmile.blogspot.com/
http://twitter.com/udagawasmile

※会場スペースに限りがある為、混雑時は
入場できない場合がございます。ご了承下さい。

玉石 佳世 / Tamaishi Kayo

Artist / Illustratorとして活動。
飄々としなやかに生きる、キュートで
ファッショナブルな女性を描き続ける。
雑誌、書籍、CD、アパレル、広告、
ポスター、パッケージなど、あらゆる媒体で活躍中。
2010年は一年間、福岡天神地下街のメインビジュアルを担当。
他に、マルイのエポスカードのデザインなども手がける。
最近ではライブペインティングや、海外での展示など、
活動の幅を広げつつ国内外問わず活動中。

http://www.tamaishikayo.com/
http://tamaishikayo.blog58.fc2.com/

●SPADE☆BLOG
USTライブしてメイド喫茶そしてライブライブライブラブラブブブブ
http://blog.livedoor.jp/lady_spade/archives/2011-09.html#20110921
DJしてライブしてDJしてライブしてあとメイド喫茶
http://blog.livedoor.jp/lady_spade/archives/2011-09.html#20110909


ANISON CRAZY POWER NIGHT!

みなさん、こんにちは!
本日は、明後日に予定されているイベント、
ANISON CRAZY POWER NIGHTを紹介させてください。

紹介させてください、と言っても、ワタクシ、
SHIBUYA GIRLS POP主宰、
加藤カトリーヌも出演させていただくのですが(笑)。
このイベントの開催は今回で3回目となりますが、
3回目にして出演者として参加させていただきます!

このイベントは企画段階から関わっているのですが、
もともとは、アニメ・秋葉原チームの柿崎さん&上山さん、
アート・パフォーマンス・渋谷チームのボクと
その名はスペィドのSLF!!氏のめぐりあわせから始まっています。
(細かいことを言えば少し違いますが、
そう言った方が分かりやすいので・笑)

ごく自然に、秋葉原から渋谷へのアプローチ、
渋谷から秋葉原へのアプローチがありました。
共に、殻に閉じこもらない自由なスタンスがあり、
互いにないものを補い合う形でイベントをやりたい、
という気持ちがありました。

場所は、ある意味「保守的」な秋葉原より、
「真空状態」になっている渋谷で、
しかも、一般に秋葉原的な人が苦手とする「クラブ」で。

もちろん、まだまだ熟れた空気感があるとは言い難いですが、
自然発生的な空気を掬い上げている感じはあります。

殻に閉じこもらない空気感、
それは、アニメ・チーム側もそうですが(現に渋谷まで来てるので・笑)、
ボクもアートやイラストレーションにあまりこだわらないようにし、
SLF!!氏率いるスペィドも、新しい表現に挑もうとしていたり、
まずはこちらが体現していかないと、と考えてます。

その殻は、今も進行形でどんどん崩壊していて(笑)、
クレイジーならいいじゃん!
もう
クレイジー・ジャパン!
でいいよ!
まで来ております(笑)。

アート、イラストレーション、かわいい、おしゃれ感、渋谷感、
など、ボクの中にも様々なこだわりがありますが・・・
こと、このイベントに関しては、
日本の「ポップ・カルチャー」ひとまとめでいい、
むしろそれぐらいじゃないと山は動かない(笑)、
と思って、協力させていただいております。

「ポップ・カルチャー」と言うからには、
日本のカルチャーをピックアップしながら
「サブ・カルチャー」が持つドメスティック感を、
極力排除して行きたいのが理想です。
それはまさに、これから、目指すべきところです。

と、(観念的な)前置きが長過ぎました(笑)。
なにはともあれ、
渋谷で始まった新しい動きではありますので、
ぜひぜひ、体験してみてくださーい!

ANISON CRAZY POWER NIGHT

FaceBook
http://www.facebook.com/groups/108296379254928/
http://www.facebook.com/event.php?eid=249358525082200

EnterJam
http://www.enterjam.com/?eid=3424#sequel

2011.08.24 (WED)
渋谷 Wombラウンジ
http://www.womb.co.jp/

OPEN 19:30
CLOSE 23:00

CHARGE 1500yen

[ LIVE PAINTING ] 寺田克也 (Artist)

[ LIVE PERFORMANCE ] 田中宏和・飯田和敏 (MUSIC)
その名はスペィド (MUSIC)
アルスマグナ (DANCE)
VAZ (MUSIC)

[ DJ ] カトリーヌ (SHIBUYA GIRLS POP/DJ)
SLF!! (DJ)

[ MC ] ゴールドラッシュ (Comedy/MC)

※コスプレ更衣室あり、有料ロッカーの利用が可能
※未成年者の入場はできません。
受付にて「写真付き身分証明書」をご提示ください。


CROWDED TEETH: A Super Sweet Group Show in LA

CROWDED TEETH: A Super Sweet Group Show
http://www.munkyking.com/gallery_events.php?id=140

Artwork preview:
http://on.fb.me/nZT6Cn

こんにちは!
前回のエントリーから・・・
すぺぃどらうんじにKeiko with Catherineとして出演したり、
LAからSWEET STREETSのCaro、Chubby BunnyのMichelleが来日したり、
Eimiさんの個展があったり、
さらに、GIRLS POP ATRIUM on lineを開店したりと、
かなり濃い目のニュースがあるのですが、
SLF!!氏をマネて、とりあえず先の告知をしようと(笑)。
そうするしかないので、そうさせてください(笑)!

LAのおしゃれ通り、メルローズ・アヴェニューの、
Munky King Melrose主催、
CROWDED TEETH: A Super Sweet Group Show(8/20〜)に、
SHIBUYA GIRLS POPから、
今井杏、ちくわエミル、Eimi、玉石佳世、
NICO、高橋由季が参加いたします!(敬称略)

もちろん、SWEET STREETSも大きく関わっております。

いちおう、今回の展示会のテーマとしては、
CROWDED TEETH、
http://www.crowdedteeth.com/
Michelle Romo
https://twitter.com/monstromo
の世界観にインスパイアされた作品を、
ということではあるのですが、
そこは、それぞれのアーティストの考えに委ねられておりますので、
いつもの、彼女たちらしい、オリジナリティが炸裂しております。
再度、上の画像をご覧下さい。

今回与えられたキャンバスが、変形、三角形のボードですので、
おのずとPOPな仕上がりになるのは必然でした。

とはいえ本当に、POPに着地することに長けた方々が参加しております。
こうした展示会に、今井さんやちくわさんなどに声がかかり続けるのは、
とてもうれしい事ですし、とても名誉なことだと思います。

とくに日本がテーマであるわけでもない展示会で、
ただただ、POPでかわいい、という点のみに於いて、
ものすごいプライオリティをつけてお声掛けいただいております。
その点に於いては(もはや日本が、というよりは)、
今井杏さん、ちくわエミルさん、Eimiさん、玉石佳世さん、
NICOさん、高橋由季さんの・・・
抜きん出ているさまが分かるかと思います。

彼の地LAでは、「ただ日本だから」という季節は過ぎ、
個々のアーティストの個性を把握する流れになって来ており、
徐々に定着してきたかなという感触があります。
もちろん、希望でしかないのですが・・・
むしろ、その流れに乗り、今後も活動を広げ、
続けていきたいと思います。
引き続き、ご支援、よろしくお願いいたします。

以下、英文ですが、展示会のインフォになります。

CROWDED TEETH: A Super Sweet Group Show
http://www.munkyking.com/gallery_events.php?id=140

Munky King Melrose
7308 Melrose Ave.
Los Angeles, CA

Crowded Teeth: A Super Sweet Group Show
Opening party: August 20th, 7pm – 10pm.
Exhibition runs: August 20 – September 7, 2011.

@ Munky King
7308 Melrose Ave.
Los Angeles, CA 90046
http://www.munkyking.com/

Munky King & SWEET STREETS invite you to a super sweet group show inspired by the fanciful world of Crowded Teeth!
So sweet, they make your teeth hurt, the Crowded Teeth characters are everything from pirate ghosts, toaster ovens, to animal friends who love adventure!
Crowded Teeth transforms Munky King gallery into a new level of cavity induced awesome, August 20 – September 7, 2011.
An opening party will be held on August 20th, 7pm – 10pm, feat. music by DJ Colby.1 and food by Lomo Arigato.

*First 25 guests get a FREE gift bag with goodies from Crowded Teeth, Loungefly, Dolly’s Cotton Candy, and SWEET STREETS!

Participating artists:

Crowded Teeth*
Angry Woebots
Anne Imai
Brent Nolasco
Chikuwaemil
Eimi
Gary Ham
Julie West
Kayo Tamaishi
Karen Chau
Luke Chueh
Martin Hsu
Microu x Eimi
MISO
Mizna Wada
Motorbot
NICO
Sheryo
Shojono Tomo
Suiko
Sket One
TOUMA
Triclops Robotboy
Yuki Takahashi
yucachin’

See you there!

Crowded Teeth
http://www.crowdedteeth.com/

Munky King
http://www.munkyking.com/

SWEET STREETS
http://sweetstreetsla.com/

Bubble Punch
http://bubblepunch.wordpress.com/

Lomo Arigato:
http://www.lomoarigato.com/


すぺぃどらうんじ@喫茶SMiLE 7/24

こんにちは!
遅ればせながら(爆)、
SHIBUYA GIRLS POPとして参加する
イベントの告知をさせてくださーい!

規模が小さいゆえのゆるいアットホーム感、
しかしながら現場感溢れる刺激的なイベントになるはずです!
だって、「渋谷的ゆるメイド喫茶」ですから(笑)。
以下、ご確認を。

その名はスペィド presents すぺぃどらうんじ@喫茶SMiLE

2011.07.24 (SUN)

渋谷 喫茶SMiLE
http://www.udagawasmile.com/

OP/ST 18:00
CHARGE 1500yen (d別)

前売りご予約による先着定員制イベントです

前売りご予約♪
mail@ladyspade.com

[ Live Performance ] その名はスペィド

[ Live Painting ] 小川恵子(Shibuya Girls Pop)

[ ゆるDJ ] SLF!!
Kato Catherine(Shibuya Girls Pop)
Agura

スペィドガールズがウェイトレスに変身してオモテナシ☆
突然始まる撮影会☆
突然始まるパフォーマンス☆

[ 先着御来場特典 ] SLFによるMixCD

その名はスペィド
http://www.ladyspade.com/
小川恵子
http://www.ogawakeiko.com/

【SPADE BLOG】オレの想像するメイド喫茶はたぶんこう!
http://blog.livedoor.jp/lady_spade/archives/1944145.html

【SPADE BLOG】すぺぃどらうんじ続報&スペィド出演イベント
http://blog.livedoor.jp/lady_spade/archives/1945745.html

【小川恵子・お知らせ】すぺぃどらうんじ!
http://blog.livedoor.jp/keeeee1220/archives/50999093.html

小川恵子 / Ogawa Keiko

1982年 熊本県生まれ、東京都在住。
東京造形大学映像コースを卒業後、
デスクトップで制作するイラストレーションと、
アクリル絵の具でのペインティングを主軸に活動中。
また、クラブイベントなどでペンタブレットを使った
デジタル・ライブペンティングも定期的に行っている。

というワケで、今回は、小川恵子さんに出演していただきまーす!
アナログもデジタルもこなす小川さんですが、
今回は、デジタルによるライブ・ペインティング。
デジタルだと特に、彼女の特徴のひとつである、
あの独特な”ライン”をはっきり見て取ることができると思います。
素早く、迷い無く描かれていくその様は・・・
アニメみたいで本当にスリリングです!
80’sのニューウェーブ・フレイバーなガーリー感、
ファッション性が高くキャッチーな雰囲気を漂わせているのに
本質はアナーキーにあるという部分も、本当にステキですよね。
その矛盾の存在が、彼女の作品に深みを与え・・・
美しさを与えていると思います。
さらに配色が夏によく似合う、とか、
いったいどんなお方なんですか(笑)。
それも含めて、今からとても楽しみです!

そして、主催・その名はスペィドさんは、LAでの展示会、
Magical Girls以来の正式な共演となります。
ですがもう、その名はスペィドさんとは
すでにファミリーみたいになっていて、
今さら冷静な判断ができません(笑)!
そのへんのいきさつを説明しても退屈なだけですので、
ありていにざっくり言ってしまいますが、
センスや審美眼を信頼しあえて、
おもしろいと思えるものが似ている、
ということなのです。
そしてその先にあったのが、
「渋谷でやりたいことをやろう」
という共通の意識で・・・
それだけでこのイベントが動き出しております。

・・・スペィドさんの具体的な説明を全くしてない(笑)。
もう、それは改めて、ということで。あはは。
さてどうなる、「渋谷的ゆるメイド喫茶」(笑)!

日本が変わったように、
渋谷も変わり、ボクたちもまた、変わっていきます。
いや、べつに哲学的なことや政治的なことが
言いたいワケでも何でもないのですが(笑)、
戦略的にどうこうとかいうより、
自分たちのいる場所から、やりたくてやっていることを発信すればいい、
というような素直な気持ちなのですね(笑)。
たぶん、イノセントすぎなのでしょう(笑)。
でも、考えてみれば、SGPの活動は最初からずっとそうでした。
衝動的で、直感的でした(笑)。
それでもほんの少し、何かに毒されていた感が自分にあったので・・・
やっぱりこういう、「いつもの場所」から、始めたいのです。
何もかもが変わってしまった、変わって行く・・・
「いつもの場所」からです!
いや、その場所が具体的に「メイド喫茶」、
というワケではないのですよ(笑)!?

ぜひ、遊びにきてくださーい!
一緒に現場に出ましょう(笑)!


中村佑介率いるセイルズのアルバム、本日発売!

ブログの更新が、ずいぶん滞ってしまった気がしますが・・・
それはそれとしまして(笑)、
本日、中村佑介率いるセイルズのアルバム「Pink」が、
我がWaikiki Recordより全国発売されました!

中村佑介さんには以前、SHIBUYA GIRLS POPとして
ポストカードの制作・配布で参加していただいたり、
さらにWaikiki Recordのイベントにも参加してもらったなどの経緯があり、
今回はレーベル・オーナーのサカモト(Elekibass)の尽力のもと、
制作・発売に至りました。

セイルズの音は、Waikikiから発売するに相応しい、
アコースティックでオーソドックス、
どこか懐かしいポップ感に溢れています。
それに、中村さん本人のキャラクターが如実に表れている歌詞。
時に品の無いまでの(笑)、ユーモアが炸裂しています。

そして見れば分かる通り、
今回のCDは、いつもの中村さんとちょっとだけ違った、
刺激的なアートワークでパッケージされています。
これは、自分で好きなように、
高い自由度の中で制作されたからのようです。

もちろん、音、歌詞、アートワークでも充分楽しめる内容ですが、
今回は、さらに購入特典をたくさん用意させていただきました。
その詳細も各インフォと共に以下に記してあります。
もしよろしければ、参考にしてください。

また、当初の予定通り(笑)、
大盛堂書店さんでも販売させていただいております。
お近くにお越しの際は立ち寄ってみてください。
中村さん関連書籍と共に、セイルズ・フェア開催中です!
試聴機も用意しました。

よろしくお願いします!

セイルズ「Pink」

レーベル:Waikiki Record
品番:WAKRD-035
発売日:2011.6.25

●作品紹介
極上のポップスをひときれ。赤裸々なトッピングを添えて…
ASIAN KUNG-FU GENERATIONやゲントウキのCDジャケットをはじめ、
赤川次郎、石田衣良、森見登美彦などの書籍カバーも数多く手掛ける
人気イラストレーター「中村佑介」擁するドラムレスのトリオバンド
「セイルズ」の作品リリース決定!
中村佑介本人の作品紹介:http://abenolife.exblog.jp/

●収録内容
1.わたしの穴
2.ビューティフル
3.おしりのふとん
4.絵筆は役に立たず
5.ほんとはね

●セイルズ購入特典情報
○タワーレコード渋谷店で購入すると
「セイルズ・ロゴバッヂ」がもらえます。
○タワーレコード新宿店で購入すると
「セイルズ・ステッカー」がもらえます。
○大垣書店各店で購入すると「セイルズ・栞(しおり)」がもらえます。
○三省堂書店(ルクア大阪店、京都駅店、岡山駅店、甲府岡島店)
で購入すると「セイルズ・おとなのぬりえ」がもらえます。
○大盛堂書店で購入すると「セイルズ・ポストカード」がもらえます。
○携帯サイト「インパラ」にてセイルズの楽曲(着うた)を
ダウンロードすると「フラッシュ待ち受け」がもらえます。
(ダウンロードには月額会員登録が必要です)
○配信サイト「ototoy」にてセイルズの楽曲(mp3)を購入すると
「PDFブックレット(歌詞カード)」がもらえます。
(購入にはototoyへの会員登録が必要です)

※いつもお世話になっている大盛堂書店さんの場合を
より詳しくお知らせすると・・・
ポストカードは、セイルズ及び中村佑介関連商品を
お買い上げのみなさま全員に、
また、CDをお買い上げのみなさまには
A2ポスターをプレゼントいたします。
http://www.taiseido.co.jp/

●セイルズ
ボーカル、アコースティックギター、コーラス / 中村佑介
アコーディオン、キーボード、コーラス、ハンドクラップ / 長谷川梓沙
ベース、パーカッション、コーラス、ハンドクラップ / 飼原正之

○ゲスト
藤野慶一郎、小泉ヒトシ(Soda fountains)、
仲井信太郎(ノスタル人、元・クリームチーズオブサン)

イラストレーターの中村佑介が2005年に結成したポップスバンド。
編成は中村佑介(Vo, Guitar)、長谷川梓沙(Vo, Acordion)、
飼原正之(Bass, Cho)のトリオ。
拠点である関西を中心に行っているライブでは、
リズムを感じるドラムレス演奏と、
可愛いメロディの上にまたがる赤裸々な歌詞に定評がある。
2011.6.25にミニアルバム『Pink』をワイキキレコードより発売後、
ギターポップバンドSoda fountainsの小泉ひとし(Guitar, Cho)が
新メンバーとして加入決定している。

●中村佑介(なかむらゆうすけ)
1978年宝塚生まれ。大阪芸術大学デザイン学科卒業。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONをはじめとしたCDジャケット、
書籍カバーのイラストも数多く手がける。
初作品集『Blue』(飛鳥新社)は画集では異例の
7万5000部の大ヒットを記録中。
http://www.yusukenakamura.net/

中村佑介インタビュー(CINRA)
http://www.cinra.net/interview/2011/06/08/000000.php

Waikiki Record
http://www.waikikirecord.com/


増田セバスチャン『家系図カッター』発売記念イベント

久ぶりの更新になります。
本日はイベントのご案内をさせてください!

すでに発売され、
ファッション業界のみならず、
各方面で話題になっている
増田セバスチャンさんの著作「家系図カッター」のイベントを、
SHIBUYA GIRLS POP presentsでお届けいたします!!!

まずは下記、詳細をご覧下さい。

家系図カッター / 増田セバスチャン著

増田セバスチャン『家系図カッター』発売記念イベント

日時 : 2011年2月13日(日)15:00~17:00
会場 : 大盛堂書店3Fイベントスペース
定員 : 先着50名様(予約制)
内容 : トークショー、サイン会
美術家真珠子原画展 & アニメ紙芝居、
イラストレーターeimiライブペインティング

書籍購入特典 :
『家系図カッター』アウトテイク・バージョンポストカード(真珠子・画)
※対象書籍は当日店頭にてもお買い求めいただけます。

※各アーティストの物販も予定。

■イベント参加方法
大盛堂書店さんへお電話(03-5784-4900)、
あるいは店頭にてご予約ください (参加無料) 。

■注意事項
・撮影、録画及び録音は禁止です。
・開店前のお待ち合わせは、固くご遠慮申し上げます。

■お問い合わせ
その他お問い合わせは店頭、あるいは電話(03-5784-4900)にてお伺い致します。
(営業時間:10:30~21:00)

■関連リンク
6%DOKDOKI ブログ イベント情報
大盛堂書店 『家系図カッター』発売記念イベント
増田セバスチャン HP
真珠子 HP
eimi

SHIBUYA GIRLS POPは常日頃から、
増田さんおよび6%DOKIDOKIさんから、
影響を受けたり、協力・助力をいただいたり、
とてもお世話になっています。
今回は・・・真珠子さんが装画を担当ということで、
必然のイベントとも言えます。

トークショーのみならず、
楽しそうな、アート的な、
ちょっと変わった視点から
「家系図カッター」を捉えよう、
という試みでもあります。

利便性の高い、大盛堂書店さんでのイベントです。
どうぞ、ごく軽い気持ちで来てください。
お待ちしてます!


Home > Archives > 2011

News Archives
  • 2017 (5)
  • 2016 (9)
  • 2015 (12)
  • 2014 (11)
  • 2013 (6)
  • 2012 (26)
  • 2011 (8)
  • 2010 (42)
  • 2009 (47)
  • 2008 (8)

Return to page top