Home > Archives > 2012

2012

SHIBUYA GIRLS POP @渋谷PARCO PART1 9/14(金)オープン!

直近のお知らせとなって申し訳ございません!

すでに、情報はリリースされておりますが・・・
2012年9月14日(金)、SHIBUYA GIRLS POPが
渋谷PARCO PART1 6Fに、出店いたします!

今回の出店ついては・・・
今秋行われる渋谷PARCOさんの大規模リニューアルに伴い、
PARCOさん側からお声掛けいただき、決定に至った、
という経緯があります。

この、渋谷PARCOさんのリニューアルは「原点回帰」というテーマで、
インディペンデントで活動を続けて来たアーティスト達にも手を差し伸べる、というスタンスも含まれていたようです。
SHIBUYA GIRLS POPはこれまでずっと草の根ベースで、そして渋谷にて、現場感を持ってコンスタントに活動を続けて来ていますので、その点では、まさにうってつけの存在だったと言えるのではないでしょうか。

お話をいただいてから数ヶ月、ボクたちはずっと出店のための準備を続けて来ましたが、いよいよ今週末、オープンを迎えることとなります。

フロアは「渋谷発のポップカルチャー」がテーマとなり、
「シブポップ-SHIBUYA POP-CULTURE MARKET」と名付けられました。
これは、この文字の並びから言っても・・・
SHIBUYA GIRLS POPにぴったりの内容ですよね。

オープン前、現在のお店の様子なのですが、写真にあるように、
今回のSHIBYA GIRLS POP The Storeの
メイン・アートワークを担当するのは、玉石佳世さんです。
彼女の持つ心地よいナチュラルさと、
ユーモアを含むストレンジさのブレンド具合、
それはとてもSHIBUYA GIRLS POP的であり、かつ、
お店に全方位の「ウェルカム」な空気感を招いてくれるはず、
と思いましたので、迷う事なくオファーさせていただきました。
鋭意制作中です。ご期待ください!

では、オープン時に商品を取り扱うアーティストさんを
紹介させてください!

商品取り扱いアーティスト(順不同)

今井杏
岩清水さやか
内山ユニコ
eimi
蛯原あきら
小川恵子
小林 晃
佐藤玲奈
真珠子
高橋由季
玉石佳世
TAMMY
ちくわエミル
中村佑介
NICO
hipBORNtwin
ひらのゆきこ
miri
森宏
だつお
小岐須雅之
愛☆まどんな
NEKONOKO
みーな
山口雨
MARS16
チェルシィ
アトリエ・バッカス
ひつじのこや
waterblue
ステレオテニス
mica TAKEO
MerryGORound(木馬あめこ)
しっぽふさふさ
SiS
MANIMANI
Vamp Magazine(CHICKS RIOT!)
サザナミレーベル
エイプリルズ
その名はスペィド
フレネシ
Julie Watai
EmiLy Hashimoto

※今後、随時増えて行きます。

本当に豪華なラインナップとなりました。
それぞれの個性が集まったとき、全体ではどう見えるのか、
このSHIBUYA GIRLS POPの全体像が、
みなさんの目にはいったいどう映るのか・・・
今から本当に楽しみです。

詳細は追ってご報告させてください。

では、今週金曜日、14日オープン!
お店でお待ちしております!

YAHOO!掲載による詳細は以下になります。

渋谷パルコが秋の改変-37区画、「原点回帰」図る /東京
渋谷パルコ(渋谷区宇田川町、TEL 03-3464-5111)は7月から、秋のショップ改変を順次行っている。(シブヤ経済新聞)

1973(昭和48)年にパート1が開業してから来年で40周年を迎える同館。節目となる年に向け、「原点に立ち戻り、目的性を持って来店されるビル」を目指し大規模リニューアルを行う。改装区画は37区画、約1100坪。

今回、パート1・地下1階は「ART/BOOK/CULTUR/DESIGN」をテーマに書店を中心にカルチャーやアートと「親和性の高い」ショップを導入し、文化とファッションを融合させた「高感度」なフロアを作る。出店するのは、「パルコブックセンター」やスウェーデン発のソックスブランド「Happy Socks」、スープストックトーキョーなどを手掛けるスマイルズ(目黒区)が2012-13秋冬から新たに展開するファッションブランド「my panda」など。

パ―ト1・6階のテーマは「シブポップ-SHIBUYA POP-CULTURE MARKET」。アニメやフィギュアなど「クールジャパン」コンテンツを充実させ、渋谷を拠点としたポッププカルチャーの発信を行う。出店するのは、ソーシャルTV局「2.5D」や新業態「VILLAGE VANGUARD freaks」、渋谷発のジャパニーズポップ・カルチャーを発信する「SHIBUYA GIRLS POP」、古書店「渋谷サブカル書店」など。同フロアにはナムコ(大田区)のキャラクターイベントショップも限定出店する(9月21日~11月21日)。

飲食店では、「バイオハザード」の公式レストラン「バイオハザードCAFE & GRILL 『S.T.A.R.S.』」やバーガーカフェ「J.S.BUGERS CAFE」、オイスターバー「JACKPOT」(以上パート1)などが新たに加わる。

営業時間は10時~21時(レストランは11時~23時30分、金曜・土曜・祝前日は24時まで)。リニューアルは10月中旬まで続く。

渋谷パルコが秋の改変-37区画、「原点回帰」図る /東京


シブヤの40人が描くハチ公 トート・チャリティープロジェクト

みなさま、こんにちは。
しばらく更新が滞っておりましたが、
その間にSHIBUYA GIRLS POPは水面下で
様々な仕込みを行っておりました。
決して立ち止まっていたワケではありませんでした。

これからSHIBUYA GIRLS POPは、
その世界観をキープしながら、さらに進化を遂げながら、
より分かりやすく、様々な活動を行っていく予定です!

すでに、いくつかの動きがアナウンスされておりますが、
まずはこの
「シブヤの40人が描くハチ公 トート・チャリティープロジェクト」
を皮切りに、新たなスタートを切ろうと思います。

このプロジェクトに、SHIBUYA GIRLS POP名義で参加したアーティストは、12名。
eimi、蛯原あきら、小川恵子、Julie Watai、真珠子、高橋由季、TAMMY、ちくわエミル、NICO、フレネシ、今井杏×玉石佳世(メイン・アートワーク)。

渋谷の40人として、これだけのメンバーを加えていただけたことを、誇りに思います。
また、今までの活動がきちんと評価されたということでもあり、とてもうれしいです。
本当にありがとうございます。

プロジェクトのメインは、
渋谷ヒカリエ 8階クリエイティブスペース「8/(ハチ)」
にての「40人のハチ公トートバッグ展」(販売展示)となりますが、
展示会初日にはオープニングイベントも予定しています。
そちらにもSHIBUYA GIRLS POPは関わって行きますので、
楽しみにお待ち下さい。

以下、詳細になります。

「シブヤの40人が描くハチ公 トート・チャリティープロジェクト」
シブヤ発 クリエイター40人がトートバッグをデザイン

東京商工会議所渋谷支部は設立40周年を記念して、渋谷のシンボル『忠犬ハチ公』をデザインしたトートバッグをチャリティー販売する「シブヤの40人が描くハチ公トート・チャリティープロジェクト」を進めています。

プロジェクトには、安齋肇氏や浜田ブリトニー氏など、渋谷を中心に活躍する40人のクリエイターが参画し、個性豊かなトートバッグデザインが出揃いました。
プロジェクトのトートバッグは、トートバッグ専門ブランド「ROOTOTE(ルートート)」とのコラボレーションにより製品化され、ウェブサイトなどを通じて各3,000円で販売します。収益金は、東日本大震災への義援金として、震災孤児のこどもたちが学校に通うことができるようにと設立された宮城・岩手・福島の3県の基金に直接寄付されます。

・販売展示会のスケジュール
期 間:2012年10月6日(土)~14日(日)
場 所:渋谷ヒカリエ 8階クリエイティブスペース「8/(ハチ)」内COURT

・ネット販売
プロジェクトのウェブサイトhttp://www.hachitote.jp/)は
9月中旬開設予定
お知らせは、メールマガジン「経営力upマガジン」で → 登録はこちら

・ハチ公トート・チャリティプロジェクト Facebookページ (各デザインとクリエイターを順次紹介しています)


小岐須雅之さん初作品集「PHENOMENON」発売 & SGPオリジナル・ポストカード限定無料配布!

小岐須雅之さんの選りすぐりの傑作を集めた初の作品集「PHENOMENON」の出版が決定しました!

小岐須雅之さんは、ANNA SUIなどのファッションブランドや、書籍の装丁、映画広告など多岐に渡り活躍する、人気イラストレーター 。ビビッドな色彩と自由に踊る線で描かれた、珠玉の初作品集が発売されます。

SGPでは今回、「PHENOMENON」の発売を記念し、小岐須雅之さんとコラボレーションしたオリジナル・ポストカードを渋谷大盛堂書店にて、限定無料配布します。
配布開始は本日、2012年5月2日からとなります!

配布場所:大盛堂書店 渋谷センター街入り口 Tel 03-5784-4900 http://www.taiseido.co.jp/
※ポストカードは無くなり次第配布終了となりますので、お早めに!

小岐須雅之画集「PHENOMENON-フェノメノン-」特設サイト
http://www.asukashinsha.jp/s/phenomenon/


だつお with カトリーヌ in すぺぃどらうんじ@喫茶SMiLE 2012.05.06

2012.05.06 OP/ST 18:00
CHARGE 1,500yen (d別)

渋谷 喫茶SMiLE
http://www.udagawasmile.com/

[ Live Painting ] だつお

[ Mini Live Performance ] その名はスペィド

[ ゆるDJ ] DJ CARP(東京歌謡曲ナイト)
加藤カトリーヌ(SHIBUYA GIRLS POP)
SLF!!(その名はスペィド)
and more!

[ Exhibithion ] その名はスペィドのメイド喫茶なの☆
スペィドガールズがウェイトレスに変身してオモテナシなの☆
ゴールデンウィーク最後の締めくくりにオカエリナサイなの☆

※会場スペースに限りがある為、混雑時は
入場できない場合がございます。ご了承下さい。

だつお
http://www.pixiv.net/member.php?id=129648
小学5年生のころ生まれた。
幼虫を好み、よく探している。

SPADE☆BLOG
http://blog.livedoor.jp/lady_spade/archives/1993557.html 


ちくわエミル × MARS 16 コラボT 発売&発売記念イベント

SHIBUYA GIRLS POP参加アーティストであり、今、世界レベルで注目を集めている新世代アーティスト、ちくわエミルさんがTシャツ・オンリー・ラボブランド「MARS 16」(マーズ・シックスティーン)とコラボレーション。

ちくわエミルさんの画風をTシャツキャンバスで忠実に再現!
今回のTシャツ「こわくないよ」に続いて、今後も全篇描き下ろしによるシリーズをスタートさせるとのことです。

また、このTシャツの発売を記念し、WONDER “T” FESTIVAL(NEO)にてサイン会が決定しました。
サイン会にはSGPプロデューサー・加藤カトリーヌも会場DJとして参加します。

「ちくわエミル × MARS 16 T発売記念サイン会」
開催日時:5/4(Wed)16:00-17:00
開催場所:秋葉原WONDER “T” FESTIVAL(NEO)
入場無料
問い合わせ:マーズ・シックスティーン・インフォメーション
TEL 06-6479-2388

ちくわエミル「chikuwaemil or die」
http://d.hatena.ne.jp/chikuwaemil/

MARS 16
http://www.mars16.com/


SHIBUYA GIRLS POP WEB SITE リニューアルオープン!

  • 2012-05-02 (水)
  • NEWS
  • hatena button
  • hatena count
  • save this page del.icio.us

SHIBUYA GIRLS POPプロデューサーの加藤カトリーヌです。
本日、SHIBUYA GIRLS POP WEB SITEがリニューアル・オープンしました!
制作中のページもありますが、アーカイブも含め、随時更新していきます。
それに併せ、活動そのものも活発化していく予定です。
今までの流れを汲んだ動きもありながら、それに捕われない新しいことにも挑戦していきます。
よろしくお願いします!


3 / 3123

Home > Archives > 2012

News Archives
  • 2017 (5)
  • 2016 (9)
  • 2015 (12)
  • 2014 (11)
  • 2013 (6)
  • 2012 (26)
  • 2011 (8)
  • 2010 (42)
  • 2009 (47)
  • 2008 (8)

Return to page top