Home > EVENT | NEWS > ANISON CRAZY POWER NIGHT!

ANISON CRAZY POWER NIGHT!

みなさん、こんにちは!
本日は、明後日に予定されているイベント、
ANISON CRAZY POWER NIGHTを紹介させてください。

紹介させてください、と言っても、ワタクシ、
SHIBUYA GIRLS POP主宰、
加藤カトリーヌも出演させていただくのですが(笑)。
このイベントの開催は今回で3回目となりますが、
3回目にして出演者として参加させていただきます!

このイベントは企画段階から関わっているのですが、
もともとは、アニメ・秋葉原チームの柿崎さん&上山さん、
アート・パフォーマンス・渋谷チームのボクと
その名はスペィドのSLF!!氏のめぐりあわせから始まっています。
(細かいことを言えば少し違いますが、
そう言った方が分かりやすいので・笑)

ごく自然に、秋葉原から渋谷へのアプローチ、
渋谷から秋葉原へのアプローチがありました。
共に、殻に閉じこもらない自由なスタンスがあり、
互いにないものを補い合う形でイベントをやりたい、
という気持ちがありました。

場所は、ある意味「保守的」な秋葉原より、
「真空状態」になっている渋谷で、
しかも、一般に秋葉原的な人が苦手とする「クラブ」で。

もちろん、まだまだ熟れた空気感があるとは言い難いですが、
自然発生的な空気を掬い上げている感じはあります。

殻に閉じこもらない空気感、
それは、アニメ・チーム側もそうですが(現に渋谷まで来てるので・笑)、
ボクもアートやイラストレーションにあまりこだわらないようにし、
SLF!!氏率いるスペィドも、新しい表現に挑もうとしていたり、
まずはこちらが体現していかないと、と考えてます。

その殻は、今も進行形でどんどん崩壊していて(笑)、
クレイジーならいいじゃん!
もう
クレイジー・ジャパン!
でいいよ!
まで来ております(笑)。

アート、イラストレーション、かわいい、おしゃれ感、渋谷感、
など、ボクの中にも様々なこだわりがありますが・・・
こと、このイベントに関しては、
日本の「ポップ・カルチャー」ひとまとめでいい、
むしろそれぐらいじゃないと山は動かない(笑)、
と思って、協力させていただいております。

「ポップ・カルチャー」と言うからには、
日本のカルチャーをピックアップしながら
「サブ・カルチャー」が持つドメスティック感を、
極力排除して行きたいのが理想です。
それはまさに、これから、目指すべきところです。

と、(観念的な)前置きが長過ぎました(笑)。
なにはともあれ、
渋谷で始まった新しい動きではありますので、
ぜひぜひ、体験してみてくださーい!

ANISON CRAZY POWER NIGHT

FaceBook
http://www.facebook.com/groups/108296379254928/
http://www.facebook.com/event.php?eid=249358525082200

EnterJam
http://www.enterjam.com/?eid=3424#sequel

2011.08.24 (WED)
渋谷 Wombラウンジ
http://www.womb.co.jp/

OPEN 19:30
CLOSE 23:00

CHARGE 1500yen

[ LIVE PAINTING ] 寺田克也 (Artist)

[ LIVE PERFORMANCE ] 田中宏和・飯田和敏 (MUSIC)
その名はスペィド (MUSIC)
アルスマグナ (DANCE)
VAZ (MUSIC)

[ DJ ] カトリーヌ (SHIBUYA GIRLS POP/DJ)
SLF!! (DJ)

[ MC ] ゴールドラッシュ (Comedy/MC)

※コスプレ更衣室あり、有料ロッカーの利用が可能
※未成年者の入場はできません。
受付にて「写真付き身分証明書」をご提示ください。


Comments:0

Comment Form
Remember personal info

News Archives
  • 2017 (2)
  • 2016 (9)
  • 2015 (12)
  • 2014 (11)
  • 2013 (6)
  • 2012 (26)
  • 2011 (8)
  • 2010 (42)
  • 2009 (47)
  • 2008 (8)

Return to page top