Home > CLASSIC Archive

CLASSIC Archive

「竹久夢二オマージュ巡回展 in VILLAGE VANGUARD」開催!

 

2017年、4/1から6/25までの3ヶ月に渡り、夢二カフェ 港や(夢二美術館敷地内)にて展示を行い、大好評のうちに幕を閉じた「竹久夢二オマージュ展」がラブコールに応え、この秋、巡回展となって帰ってきます!

開催場所は、松本、名古屋、大阪(予定)、熊本(予定)の国内4ヶ所のヴィレッジヴァンガード店内にて。

竹久夢二はイラストレーター・グラフィックデザイナーの先駆けとして、現在のガールズカルチャーにも多大な影響を与え続けている存在。

今回は夢二をリスペクトし、影響を受けているSHIBUYA GIRLS POPのアーティスト達が、思い思いに彼に対するオマージュ作品を制作しました。

東京以外の方にもぜひこの機会に展示を見ていただき、あらためて竹久夢二の存在の大きさを知ってもらい、各作家の夢二から受けた影響と新たな側面を発見して欲しいと思います。

現代に活躍する珠玉のアーティスト達による、歴史的にも文化的にも意義の高いこの展示を、ぜひお見逃しなく!

 

「竹久夢二オマージュ巡回展 in VILLAGE VANGUARD」
SHIBUYA GIRLS POP アーティストが描く大正ファッション
〜 大和撫子・モダンガール 2017 AGAIN 〜

 

● 参加作家(敬称略)

愛☆まどんな

今井キラ

eimi

かとうれい

しきみ

タカハシヒロユキミツメ

高橋由季

ちくわミエル

NICO

ねこ助

 

● 開催場所・期間

ヴィレッジヴァンガード 松本パルコ店
9/9(土)〜9/18 (月・祝)

ヴィレッジヴァンガード ビックカメラ名古屋駅西店 
9/23(土)〜10/1(日)

ヴィレッジヴァンガード なんばパークス店
10月

ヴィレッジヴァンガード 熊本パルコ店
10月

 

● 企画運営
竹久夢二美術館 × SHIBUYA GIRLS POP × VILLAGE VANGUARD

● グッズ販売
展示に合わせ、グッズの販売も行います。
対象商品の購入者には「参加アーティスト10組の展示作品ポストカードセット」のプレゼントを実施する予定です。
※なくなり次第終了となります。ご了承ください。
※詳細は各店舗にお問い合わせください。

 


「竹久夢二オマージュ展」開催!

「竹久夢二オマージュ展」

 

イラストレーター・グラフィックデザイナーの先駆け的存在として、現在のガールズカルチャーにも多大な影響を与え続けている竹久夢二。

夢二をリスペクトし、影響を受けているSHIBUYA GIRLS POP内外のアーティスト達が、彼に対するオマージュ作品を制作し、「夢二カフェ 港や」にて展示会を行います。

今回のテーマは「大正ファッション 〜大和撫子・モダンガール 2017〜」。

竹久夢二および大正ロマンと現代の作家をつなぎ、あらためて夢二の存在の大きさを知っていただくとともに、参加作家の夢二から受けた影響と新たな側面を見てもらうことによって、楽しくも文化的意義の高い展示会を目指します!

個性的なアーティストたちが思い思いに描く、夢二オマージュ・イラストを、ぜひ美術館で同時開催される夢二の展示会*と併せてお楽しみください!

 

「竹久夢二オマージュ展」
SHIBUYA GIRLS POPアーティストが描く大正ファッション
〜大和撫子・モダンガール 2017〜

● 参加作家(敬称略)

愛☆まどんな

今井キラ

eimi

かとうれい

しきみ

タカハシヒロユキミツメ

高橋由季

ちくわミエル

NICO

ねこ助

● 開催場所
夢二カフェ 港や(竹久夢二美術館 敷地内)
○ 入場無料(カフェ利用者のみ入場可)
○ 営業時間 10:00〜17:30
○ 定休日 月曜日(5/1は臨時営業)

● 開催期間
4月1日(土)〜6月25日(日)

● 企画運営
竹久夢二美術館 × SHIBUYA GIRLS POP

● グッズ販売
展示に合わせ、グッズの制作・販売も予定しております。

● ポストカード10種類セット無料配布実施!
「竹久夢二オマージュ展」ご来場者の方に参加アーティスト10組の展示作品ポストカードセットを無料配布します!
※カフェご利用の方のみ。お1人様1セットまで。
※なくなり次第終了となります。ご了承ください。

 

*同時開催
夢二が描く大正ファッション 〜大和撫子からモダンガールまで〜

● 開催場所
竹久夢二美術館
○ 入館料 一般900円 大・高生800円 中・小生400円
※弥生美術館と二館併せてご覧頂けます。※20名様以上100円割引になります。
○ 営業時間 10:00〜17:30
○ 定休日 月曜日(5/1は臨時営業)

● 開催期間
4月1日(土)〜6月25日(日)

● HP
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/

 

As a pioneer of illustrators/graphic designers, Yumeji Takehisa continues to have a great influence on the girls’ culture of today.
Paying homage to Yumeji, various artists including those of SHIBUYA GIRLS POP who respect and are influenced by him will exhibit their work at Yumeji Cafe Minatoya.
The theme of the exhibition is “Fashion in the Taisho Period – Yamato Nadeshiko/Modern Girls 2017”.
By connecting Yumeji Takehisa and Taisho Roman with the modern artists, the exhibition will reaffirm the greatness of Yumeji and show how he had influence on and brought a new dimension to the participating artists. We hope it will be an interesting and culturally meaningful exhibition to you!
Please enjoy the illustrations drawn by the unique artists in their own way while paying homage to Yumeji, along with Yumeji Exhibition* that will be held concurrently at the museum!

Exhibition in homage to Yumeji Takehisa
Fashion in the Taisho period drawn by the artists of SHIBUYA GIRLS POP
– Yamato Nadeshiko/Modern Girls 2017 –

● Participating artists
Ai ☆ Madonna
Kira Imai
eimi
Rei Kato
Shikimi
Hiroyuki-Mitsume Takahashi
Yuki Takahashi
Chikuwamiel
NICO
Nekosuke

● Place
Yumeji Cafe Minatoya (within Yumeji Takehisa Museum)
○ No admission fee (Admission is permitted to cafe users only)
○ Open from 10:00 to 17:30
○ Closed on Mondays (excluding May 1)

● Period of exhibition
April 1 (Sat.) – June 25 (Sun.)

● Organizer
Yumeji Takehisa Museum x SHIBUYA GIRLS POP

● Goods sales
Special goods for the exhibition will be produced/sold.

 

* Concurrent exhibition
Fashion in the Taisho period drawn by Yumeji – From Yamato Nadeshiko to modern girls –

● Place
Yumeji Takehisa Museum
○ Admission fee: Adults 900 yen, College/senior high school students 800 yen, Junior high/elementary school students 400 yen
* Admission to Yayoi Museum is also permitted.
* A 100-yen discount per person applies to groups of 20 or more.
○ Open from 10:00 to 17:30
○ Closed on Mondays (excluding May 1)

●Period of exhibition
April 1 (Sat.) – June 25 (Sun.)

● Website
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/


SHIBUYA GIRLS POP クラシックとして竹久夢二缶バッジ7月発売!

SGPの源流となる大正〜昭和を駆け抜けたアーティストたちの作品をグッズ化開始!

SHIBUYA GIRLS POPの源流となる、
大正時代に端を発したポップ・アート / カルチャー。
竹久夢二をはじめとする巨匠や、
そのDNAを受け継ぐアーティストたちをクローズアップし、
モダンなフィルターを通して現代のポップカルチャーに昇華させるのが、
「SHIBUYA GIRLS POP クラシック」です。

 

第一弾アーティスト「竹久夢二」缶バッジ発売!

竹久夢二は1884年に岡山で生まれ、明治、大正、昭和の3時代を生き
“日本最初のポップアートアーティスト”とも言われています。
生誕から130年を経た今でも、たくさんのアーティストたちに影響を与え
ファンを魅了し続けています。

今回SHIBUYA GIRLS POPでは、その活動の中でも
特に現代にも通じる夢二のモダンな感性にスポットを当て
竹久夢二美術館のご協力の下、グッズ化を行いました。

SHIBUYA GIRLS POP クラシックと銘打って、グッズ化を進めていくにあたって
その第一弾を日本のポップアートの祖とも言える竹久夢二にできたことを
たいへんうれしく思います。
ぜひ、今後の展開を楽しみにしていただければ幸いです。

また、たいへん折良く、2016年7月から映画『夢二〜愛のとばしり〜』が全国順次公開されます。
こちらもぜひ、竹久夢二美術館と合わせて、ご覧いただければと思います。

 

竹久夢二「APL・FOOL」
竹久夢二「APL・FOOL」

竹久夢二「SPRING」
竹久夢二「SPRING」

竹久夢二「若草 新年号」
竹久夢二「若草 新年号」

竹久夢二「新少女四月号」
竹久夢二「新少女四月号」

竹久夢二「アイウォントアプレティガール」
竹久夢二「アイ ウォント ア プレティ ガール」

 

【監修】
竹久夢二美術館 & SHIBUYA GIRLS POP

【発売日】
7月下旬予定

【サイズ】
直径57mm

【販売価格】
¥300(税抜)

【販売店舗】
全国ヴィレッジヴァンガード各店
竹久夢二美術館

 

竹久夢二

竹久夢二
1884-1934 「夢二式美人画」で知られる大正ロマンの画家、グラフィックデザイナーの先駆けとしても活躍する。恋と旅を重ね、詩も書き残した。36歳の時に渋谷で暮らしている。

 

竹久夢二美術館

竹久夢二美術館
竹久夢二作品を3300点所蔵。年4回企画展を行い、多彩な夢二の芸術と生涯を様々な切り口から紹介。レトロ感溢れる小さな館は隠れ家のような趣で、東京大学弥生門の斜め前に建っています。
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/

 

夢二映画ポストカード

映画『夢二〜愛のとばしり〜』
竹久夢二。本作は初めて「竹久夢二」の男としての本質に向き合い、夢二の真の姿を浮き彫りにしている。「美人画」のモデルとなった妻・たまきとの愛憎と決別、そして最も愛した女・彦乃との逃避行…。夢二の愛に翻弄される女達の心情と、2人の女性への愛に身を委ねる男・夢二。その愛の姿は、時代を超えた普遍的な愛を描き出している。
7月30日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開。
http://yumeji-ai.jp


Home > CLASSIC Archive

News Archives
  • 2017 (4)
  • 2016 (9)
  • 2015 (12)
  • 2014 (11)
  • 2013 (6)
  • 2012 (26)
  • 2011 (8)
  • 2010 (42)
  • 2009 (47)
  • 2008 (8)

Return to page top