Home > EVENT Archive

EVENT Archive

SWEET STREETS TOKYO

SHIBUYA GIRLS POPのLA支部を受け持つ、
kawaii presidentこと、Caro率いる、
SWEET STREETSが日本上陸です!

KAWAII キュレーターであるCaroは、
LAからSHIBUYA GIRLS POPを発見し、
そのまますぐ、ボクたちをLAへ招聘、
その上、6%DOKIDOKIさんのワールドツアーに
自らの拠点LAを組み込むといった、
驚くべき敏腕ぶりを発揮、
とんでもない才女なのでございます(笑)。

今秋のSWEET STREETS 2では、
破格の扱いでSHIBUYA GIRLS POPを
フィーチュアしていただき、
本当にお世話になりました。

お世話になったどころか、
現在ではすでに、永続的な関係を構築しておりますので(笑)、
もちろん東京では、SHIBUYA GIRLS POPが
SWEET STREETSをサポートいたします!

今回は、増田セバスチャンさん率いる
Lovelies Lab.(LOV-LAB)のご厚意により、
小規模ながら展示会を開く運びとなりました。
本当にありがとうございます。

急に決定したために、確かに準備が万端とは言えませんが、
可能な限り楽しい展示にしたいと思っています。

以下、どうぞよろしくお願いいたします。

東京のストリート・ファッションに
インスパイアされた作品を集めたLAの
展覧会「SWEET STREETS」が
来週15(月)、16(火)限定で
ギャラリー「LOV-LAB」に上陸

『SWEET STREETS』とはLAのキュレーター・
Caroを中心に、東京のストリート・ファッションに
インスパイアされたアート作品を世界中から集め、
一堂に展示する祭典です。
今秋、LAで行われた「SWEET STREETS 2」では、
6%DOKIDOKIチームがWORLD TOURの一環として
ゲスト参加し、ファッションショーやトークショー
を展開、大成功をおさめました。
今回、その「SWEET STREETS」が、原宿にある
“Kawaii”がコンセプトのギャラリー
「Lovelies Lab.(LOV-LAB)」のご厚意により、
東京で開催される事になりました。
LAよりは規模も小さく、2日限定ではありますが、
「SWEET STREETS」のエッセンスを見せられる
展覧会になればと思っています!
(Message from SWEET STREETS)

SWEET STREETS TOKYO

日時 2010年11月15日(月)、16(火)
時間 13:00-19:00 ※入場無料
場所 Lovelies Lab.(LOV-LAB / ラブラブ)
http://www.lov-lab.com/link_MAPS.html
※2Fにはセンセーショナルラブリーショップ
「6%DOKIDOKI」があります
主催 SWEET STREETS & SHIBUYA GIRLS POP
協力 L.L.S. Inc.

参加アーティスト:
茉莉枝蛯原あきら玉石佳世NICOTAMMY
eimiBwana Spoons、Misa Tsutsui、fawn fruits and more.

入場無料ですので、みなさま是非遊びに来て下さい!
*15(月)の夜にはWelcome Partyも予定してます
詳細は追って発表いたします。
予定を空けて待っていて下さい!

SWEET STREETS web site
http://sweetstreetsla.blogspot.com/


CHICKS RIOT! 2010

90年代にアメリカで生まれた「RIOT GRRRLS」のムーヴメントは、
音楽だけでなく、ファンジンの制作、ワークショップの展開を含め、
DIYで自由な空気を求める世界中の女の子たちの
新しいライフスタイルを生み出しました。
それはまさに2010年の今に至るまで、
時にはっきりと、時にひっそりと影響を与えるカタチで、
感度の高い女の子たちの間で、脈々と受け継がれているのです。

ほぼ同時期に、それに呼応するようにVamp! magazineを
日本で作り始めたアユミさんは、
まさにROOTS of JAPANESE RIOT GRRRL。
その活動には今もたくさんの注目とリスペクトが集まっています。
そのリアルな活動の場としてあるのが、このCHICKS RIOT!。

過去には少年ナイフや、Kiiiiiii、Spank!、多田玲子などが共感し、
イベントに参加しました。
今回で4回目の開催となるCHICKS RIOT!には、
また新しい(世代の)RIOT GRRRLSが集います。

…かた苦しいことは抜きです。
これは、”アタシ達の暴動=CHICKS RIOT!”。

音楽好きも、ファッション好きも、パーティー好きも、
誰もが楽しめる空間にぜひ遊びに来てください!

加藤和裕(SHIBUYA GIRLS POP)

と、依頼を受けまして、調子に乗って書いてみました(笑)。

そんなワケで、SHIBUYA GIRLS POPも協力する、
CHICKS RIOT!2010は、
11月14日(日)16:30より、高円寺HIGHにて!

トータルアートワークでhipBORNtwin、
ライブペインティングで、
茉莉枝、玉石佳世、OGAWA KEIKO、eimi、
ゲストで、マロンチックが参加します。

ぜひ、遊びにきてくださーい!

ちゃんとボクたちも、現場と直結してるんですよ〜(笑)!
お待ちしてまーす!

CHICKS RIOT!2010

ロック! アート! ファッション! 
すべてがてんこ盛りの欲張りガールフェス。
ルールなんてナシ。
ジャンルもカテゴリーも大胆にまたぐ”アタシたちの暴動”。

2010年11月14日(日)@東京高円寺HIGH 

開場開演 16:30 
前売り 3,000円 当日3,600円(共にドリンク代別)

BAND
You Got A Radio!donkey vegetable voxxx!!!、Panorama Family
住所不定無職

ART Live Painting!
茉莉枝玉石佳世OGAWA KEIKOeimi

FASHION
NUDE N’ RUDE

VIDEO
Slice Cheeze

前売りチケット発売日 2010年10月09日(土)
チケット販売 高円寺HIGH/NUDE N’ RUDE(高円寺)
/e+(http://eplus.jp/koenji-high/)/
VAMP!ブティック

高円寺HIGH 
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-30-1 
Tel 03 5378 0382  info@koenji-high.com

アクセス→高円寺南口ロータリーの
Yonchome Cafe(1Fが花屋のビル)を左へ。
坂を下り、カラオケ屋と公園の間を右へ。
右側のコンクリートビル。
JR高円寺駅より徒歩2~3分。

CHICKS RIOT! オフィシャル・ホームページ 
VAMP!マガジン・オフィシャル・ホームページ 

企画・主催 VAMP! magazine/Peachy Doll Records 
協力 SHIBUYA GIRLS POP


イラスト・コンテスト in 渋谷芸術祭

イラスト・コンテスト in 渋谷芸術祭

SHIBUYA GIRLS POPは、
2010年11月20(金)〜 2010年11月23(祝)
渋谷にて行われる、
渋谷芸術祭に協力することになりました。

その一環として、イラスト・コンテストを催します。
すでに、渋谷近辺の学校、専門学校さんにご協力いただき、
学生さんを中心に募集を開始しているのですが、
改めて、一般の方からも広く募集したいと思います。

「渋谷を行き交う女の子や女性にポジティブなメッセージを」
というテーマで、イラスト・コンテストを行います。
優秀作品は、渋谷芸術祭の期間中、
展示(マルイシティ1F、青ガエル)を行います。
また最優秀作品はポストカードにして、
渋谷(大盛堂書店さん)で無料配布を行います。

以下、応募要領になります。

【テーマ】
女の子にポジティブなメッセージを伝えるイラストレーション

【応募しめきり】
2010年11月12日(金)※当日消印有効

【作品サイズ】
A4サイズ

【応募方法】
作品と応募用紙の2点を、下記までご郵送ください。
応募先:
〒150-0011 東京都渋谷区東3-22-9 小倉ビル302号
有限会社ディレクションズ宛

●A4サイズの用紙に好きな画材で描いたイラストレーション
●所定の応募用紙
ダウンロードはこちら http://www.directions.co.jp/file/entry.pdf

※ご応募いただいた作品は返却致しかねますので、予めご了承ください。
※応募作品の著作権は全て主催者:有限会社ディレクションズに帰属します。

【審査・発表】
2010年11月20(金)
JR渋谷駅前の「青ガエル」内、
及びマルイシティ1Fで審査結果を発表、展示します。
(展示は23日まで継続されます)
また、最優秀作品はポストカードを制作し、
大盛堂書店さんにて1ヶ月無料配布いたします。
審査員は「SHIBUYA GIRLS POP」に参加しているイラストレーター、
主催者、渋谷芸術祭実行委員会メンバーです。

【個人情報の取り扱いについて
「イラスト・コンテスト」応募に際しまして、
お客様にご提供いただいた個人情報を、
当コンテスト運営に必要な範囲内で利用いたします。

地域のための芸術祭ですので、
年齢・性別、プロ・アマ問わず、
自由な雰囲気でやりたいと考えております。
ぜひ、軽い気持ちでご応募ください!


SHIBUYA KAWAII STAY

みなさん、こんにちは!

すっかり、更新が滞っておりました。

本来はまず、彼の地LAで、理解不能なほどの盛り上がりを見せた、
SWEET STREETS 2のSHIBUYA GIRLS POP的ご報告を
アップするべきなのですが、
その会期中からもどんどんおもしろいお話をいただきまして・・・
むしろその仕込みに明け暮れてしまい(ボクが・笑)、
とうとうその告知を先にしてしまうという・・・(笑)。

ここは一旦、その告知をさせてください!
各ご報告はあらためてします。

というワケで、「SHIBUYA KAWAII STAY」です!

この企画は、最初から渋谷の地域性を念頭に置き活動している、
SHIBUYA GIRLS POPの一連の動きに注目していただき、
その流れから、お声がけをしてもらいました。

実際には、渋谷発の文化を考え、サポートしている
渋谷文化プロジェクト」さんに
エクセルホテルさんをご紹介してもらい、実現にまで至ったのです。

詳しい事は以下にありますが、
ごく簡単にこの企画の主旨を言うと、

渋谷発かわいいを体験していただき、いまここにある文化を発信する

ということになります。

それは、SHIBUYA GIRLS POPも、
エクセルホテルさんも、
渋谷文化プロジェクトさんも、
最初のミーティング時から一致した意見でした。

よくあるように・・・
なんとなく、その場を提供してもらって、
「かわいい」という冠を被せて、企画をやらせていただく、
という感じではないです。
つまり・・・必然だったのですね。

ボクたちと関係者が、
そこでこの企画をやる、
ということに、
要請があり、目的があり、必然があるのです。

というワケで・・・関係者みんなで、つい温め過ぎて、
告知が遅くなってしまいましたが・・・(笑)、
以下、詳細です。

渋谷エクセルホテル東急『SHIBUYA KAWAII STAY』

渋谷エクセルホテル東急(渋谷区道玄坂 1-12-2 / 総支配人 西川厚雄)
では、2010年11月1日よりレディスフロアの活性化と渋谷の文化を
広く伝えるべく、渋谷文化プロジェクト、(有)ディレクションズの
協力のもと『SHIBUYA KAWAII STAY』をスタートさせます。

昨今、マンガやアニメの影響で”クール・ジャパン”や”KAWAII”など
日本のポップカルチャーが世界で認められておりますが、
それらは特定の層へ向けての発信でした。
『SHIBUYA KAWAII STAY』では「本当の日本のかわいい」
をコンセプトに掲げ、一般の女性が日常的に”好き” “かわいい”と感じる
イラストレーションやグッズをレディスフロアにセットして、
“KAWAII”を発信していきます。

レディスフロアはセキュリティに配慮した、
女性のお客さま専用フロアで、清潔感あふれ、明るい色調のお部屋には、
化粧水・乳液・ メイク落しなどのアメニティ類や専用の
ナイトウェアなど女性に嬉しい備品もご用意しております。
そのお部屋に、現在渋谷で活躍している人気イラストレーターの
イラストレーションや、イラストレーターがオススメする
ショップを記載した渋谷のエリアマップ、リコメンドブック、
渋谷をイメージした音楽CDなどをご用意し、
23室のお部屋を23通りの”KAWAII”らしさで演出いたします。

このプロジェクトを手掛けるイラストレーターは、
TAMMYNICO玉石佳世茉莉枝hipBORNtwinRa’yka
蛯原あきらOGAWA KEIKO内山ユニコ今井 杏miri
高橋由季岩清水さやかmiccaeimiさとうれいな真珠子
ら17名です(順不同)。

ホテル高層階ならではの魅力的な景色もさることながら、
オンリーワンの”KAWAII”空間はホテルステイを更に特別なものに
してくれることでしょう。
イラストレーションと一緒にステイし、楽しみ、
さらにご希望によっては作品の購入も可能です。

また、先着のお客さまにはイラストレーターからのプチギフト
(数量限定)もご用意しております。

このプロジェクトの発信により日本の女性のみならず、
渋谷に訪れた外国人女性観光客の方々にも渋谷文化を
より鮮明に記憶してお持ち帰りいただくことができると考えております。

『SHIBUYA KAWAII STAY』の概要については以下をご参照ください。

■レディスフロア『SHIBUYA KAWAII STAY
期間: 2010年11月1日(月)~ 2011年1月31日(月)
内容: 1泊朝食付き(税金・サービス料込)
対象者: 女性
料金: レディスシングル お一人さま 17,000円より
(税金・サービス料・宿泊税込)
レディスツイン(2名利用時) お一人さま 13,000円より
(税金・サービス料・宿泊税込)

参加イラストレーター
TAMMYNICO玉石佳世茉莉枝hipBORNtwinRa’yka
蛯原あきらOGAWA KEIKO内山ユニコ今井 杏miri
高橋由季岩清水さやかmiccaeimiさとうれいな真珠子

*連絡先 / 03-5457-0109(代)
*URL / www.shibuya-e.tokyuhotels.co.jp

協力:渋谷文化プロジェクト www.shibuyabunka.com

補ってお伝えしたい事がけっこうあり、
追ってお知らせしますが、今回はひとつだけ。

エクセルホテルさんのご好意によって、
少しでも泊まり易いように、
通常の宿泊料金より、ディスカウントがなされています。

ありがとうございます!

それと・・・まだ始まってないのに、
すでに企画が膨らんでおります(笑)。
それもまた追ってお伝えできたらと思います。

引き続き、ご注目よろしくお願いいたします!


SGP at SWEET STREETS 2 in LA 開催間近!

みなさん、こんにちは!
以前、お知らせしました、
SHIBUYA GIRLS POPが参加する、LAの展示会、
SWEET STREET 2の開催が近づいてまいりました。
ですので・・・あらためてご案内させてください!
↓前回の記事
http://www.shibuyagirlspop.com/2010/06/sgp-at-sweet-streets-2-in-la.html

概要は以下になります!

SWEET STREETS 2
“ART INSPIRED BY JAPANESE STREET FASHION”

※SHIBUYA GIRLS POPから、
茉莉枝蛯原あきら玉石佳世NICOTAMMYeimi(敬称略)
が参加します。

Gallery Nucleus & Caro are excited to reprise the highly successful SWEET STREETS exhibit. Last year’s colorful exhibition inspired by Japanese street fashion attracted hundreds of art, fashion, and enthusiasts. SWEET STREETS 2 aims to top the last with internationally known artists, photographers, and fashion designers, sponsored by Hi-Fructose, Tokyofashion.com, Kirin, and more!

ギャラリー・ニュークリアスとキュレーターのCaroは高い成功を収めた
SWEET STREETSを、再び開催できることをとても喜んでいます。
日本のストリート・ファッションにインスパイアされた
昨年のカラフルな展示会は、
たくさんのアートやファッション好きな人々を魅了しました。
SWEET STREETS 2では、キリン・ビール、Hi-Fructose Magazine、
Tokyofashion.comの後援を得て、世界的に有名なアーティスト、
写真家、ファッションデザイナーと共に、
前回を上回る規模で準備を進めております!

http://sweetstreetsla.blogspot.com/
http://www.gallerynucleus.com/gallery/exhibition/237

■開催期間
9/11(土)~10/4(月)

■ 開催場所
ギャラリー・ニュークリアス, LA

■ 主催
ギャラリー・ニュークリアス

■ ゲスト・キュレーター
Caro

■ 協賛
Hi-Fructose magazine
FRUiTS Magazine
KIRIN Beer
Tokyofashion.com & more!

■オープニング・レセプション
9/11(土) 7:00PM – 11:00PM
• 入場無料
• Tune in Tokyo and 6%DOKIDOKI’s 増田セバスチャンによるDJ
• SOSO Happy, 6%DOKIDOKI & Bubblepunch! のmini Shop
• 6%DOKIDOKI ファッション・ショー
• 6%DOKIDOKIのモデルをライブペンティングするセッション
• ライブペインティング
※eimiさんが参加する予定です。
• 日本のスイーツ、日本食をご用意

■ 6%DOKIDOKI ファン・イベント
9/12(日)1:00PM – 3:00PM
http://www.gallerynucleus.com/event/272

このSWEETS STREETS 2は、ご覧のように、
たくさんの協賛もつき、参加者も多い、
規模の大きな展示会です。
また、スペシャル・ゲストという扱いで、
6%DOKIDOKIさんも出演します。
“ART INSPIRED BY JAPANESE STREET FASHION”
と銘打っているワケですから、
コレは本当に的を射たキュレーション、
と言うことができると思います。
実際、ボクなどは6%さんと共演できることに、
本当に興奮しております!

そして、実際その通り、
“JAPANESE STREET FASHION”にインスパイアされた、
世界中のアーティスト達が喜び勇んで、こぞって作品を提供するのです。
・・・100を超えるアーティストたちが。
安易に言ってしまえば、
「すごいぞ、クール・ジャパン!憧れられてるんだな!」
というワケです(笑)。

では、そんな中、ボクたちSHIBUYA GIRLS POPの立ち位置は、
いったいどのようなものなのでしょうか。

それは・・・本当に何度も繰り返していますが、
“REAL JAPANESE KAWAII”
のプレゼンを目的にしているという事に他なりません。

このコンセプトは、別にかっこつけのために言っているワケではなく、
読んでそのまま、
「本当の日本のかわいい」
を提案するために存在する言葉です。

誤解を怖れず、ごく端的に言えば、つまり、
「本物を見せますよ!」
というアティチュードなのです。

“REAL JAPANESE KAWAII” のコンセプトには、
「日本の女の子が普遍的にかわいいと思っているもの・思えるもの」
を、あえて海外まで持って行って提案する、
という、とてもシンプルな構図があります。

海外のアーティストが、日本に憧れて描いたものではなく、

日本のアーティストが、海外を意識して描いたものでもない、

いつも通り私たちは、
「日本の女の子が普遍的にかわいいと思っているもの・思えるもの」
を描いてみせました、それを見せます、

ということなのです。

ここでもう、はっきり言ってしまいますが、
SHIBUYA GIRLS POPは、そのコンセプト通り、
「そういう傾向を持つ日本人のアーティストさん」を、
最初からずっと今に至るまで・・・
慎重に、繊細に、選んで来ています。
もちろん、幅を持たせ、「遊び」も入れていますが・・・。
決して、たまたま集まりました、という集団ではないのです。

そしてその「本物」という部分は、すでにキュレーターさんも重々承知で、
それにふさわしい対応をいただいております。

おっと、失礼いたしました。
ついつい、熱くなってしまいました(笑)。

ただ、それだけの価値があるということに対しては
向こうにしても、こちらにしても、
すでに充分確信している、ということなのです。

もちろん当たり前ですが、それで奢っているワケではありません。
SHIBUYA GIRLS POPはまだまだ、幼な子のように小さな存在です。
ですが、期待されている存在であるという事は間違いないはずなのです。

ですので・・・ぜひ、みなさんにも共感していただき・・・
大きな動きへと繋げていきたいと思っています。

もちろん、軽やかに(POPに・笑)。

今後の動きも併せて、ぜひ、応援よろしくお願いいたします。

すみません、今日のところはこんな感じで(笑)。


増田セバスチャン’s Anniversary ★KAWAII Anarchy PARTY★

「増田セバスチャン’s Anniversary ★KAWAII Anarchy PARTY★」
http://www.super-deluxe.com/2010/8/9/sebas-anniversary/

8/9(Mon)
Place:六本木スーパーデラックス
Open:19:00 Start:19:00 Charge:Free
Live: Les cocottes、V/ORDER
DJ: mimiyo、シルビィ、DJカトリーヌ & DJマリエンヌ、
増田セバスチャン
フロア:着ぐるみユニットP.U.R
ライブペインティング:今井杏&玉石佳世
デジタル・ライブペインティング:OGAWA KEIKO
& スペシャルシークレットDJゲスト!?
Map: http://www.super-deluxe.com/map/

みなさん、こんにちは!
急に決まったイベント出演なのですが・・・
SHIBUYA GIRLS POPとしても、
増田セバスチャンさんのバースデーを
お祝いさせていただくことになりました!

増田さんと言えば、ご存知の通り、
原宿発のポップカルチャーを作り、
長年に渡り(15年!)”Kawaii” を世界に発信し続けて来た方で、
ボクが普段からフツーにリスペクトしている方です。
ですので当然、連絡をいただいた時には、ふたつ返事で
「参加させてください!」
と答えておりました(笑)。

SHIBUYA GILRS POPは、
渋谷で “かわいい” アート&イラストレーション!
と謳っておりますが、まだまだようやく3年目に入ったばかりです。
要するに、まったく赤子同然なワケです(笑)。

原宿と渋谷、
ファッションの分野とアート・イラストレーションという分野の違い、
あるとは思いますが・・・
何と言っても、ボクは、
増田さんの持つ人間性も含め、
スピリット(精神性)にとても共感していますので。

ポップと言っても根にロックが宿っていたり、
ポップカルチャーと言っても根にサブカルチャーがあったり、
インディーとしての挟持
(DIYや、現場感、搾取しない、とか、みんなのために、とか)
があったり・・・。
そして、とても謙虚な姿勢・・・。

このパーティーに参加できて本当にウレシイのです!

というワケで・・・どうしよう、どうしようと、
いろいろ考えていたワケなのですが、
SHIBUYA GILRS POPチームとしては、

DJカトリーヌ & DJマリエンヌ(茉莉枝)
ライブペインティング:今井杏&玉石佳世
デジタル・ライブペインティング:OGAWA KEIKO
Live: V/ORDER(マロンチック)

という、祝いたい気持ち満載で・・・望むことになりました(笑)。
現在、さまざまな調整をこなしているところです。

そしてそうこうしているうちに、
他の出演者さんとかも挙がってきて・・・
これは・・・かなり豪華なパーティーになりそうな予感です!

場所も、六本木スーパーデラックス、とてもステキな場所です。
かつ、入場無料!
誰でもウェルカムなのです!

これは・・・もう来るしかないですね(笑)。

お待ちしておりまーす!

増田セバスチャン
1994年まで 演劇、現代美術の世界で活動し、
1995年にSensational Lovely(Kawaii)を
コンセプトとしたショップ「6%DOKIDOKI」を原宿にオープン。
「原宿カルチャー」「カワイイカルチャー」の第一人者として、
ジャパニーズ・ポップカルチャーの最前線を
世界に向けて提案し続けている。
http://www.dokidoki6.com/

DJカトリーヌ
加藤カトリーヌ。SHIBUYA GIRLS POP主宰、アート・ディレクター。
渋谷を拠点にポストカードの無料配布、イベント開催、
ショップの展開など、アート、イラストレーションの方面から
日本の「かわいい」を提案。
今秋より、声に応える形で海外での活動を開始する。
http://www.shibuyagirlspop.com/

DJマリエンヌ
イラストレーター、茉莉枝。女の子、
動物等をメインのモチーフとしながら、かわいいだけではない、
深い世界観を持ち、熱烈なファンも多い。
女の子の願望や心理、感情などのリアルな題材を、
独特のタッチで描くスタイルは、
現代的でありながら時代を超えた普遍性があり、その評価も高い。
http://www.directions.co.jp/marie/

今井杏
イラストレーター。
大分県立大分芸術文化短期大学デザイン科・
専攻科・助手(4年間)を経て、フリーのイラストレーターとして
活動を開始。雑誌・本・新聞等の媒体挿絵、装丁等多数。
最近は幼稚園クラス看板、イベントTシャツ等幅広く手がける。
また身近なアートという概念のもと、オリジナル雑貨を展開中。
http://www.anneimai.jp/

玉石佳世
セツ・モードセミナー卒。 飄々としなやかに生きる、儚くも強い、
キュートでファッショナブルな女性を描き続ける。
雑誌、書籍、 CD、Tシャツデザイン、ポスターなど、
活動の幅を広げ活動中。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tamakayo/

OGAWA KEIKO
小川恵子(オガワケイコ)>> 1982年熊本生まれ。
東京造形大学デザイン学科映像コースを卒業。
大胆な色使いと力強いまなざしを持つ人物たちはどれも
ファッションセンスに溢れている。イラストレーションの他にも
Tシャツプリント、アニメーションなど制作。
また、クラブイベントなどでペンタブレットを使った
デジタル・ライブペンティングも定期的に行っている。
http://ogawakeiko.com

マロンチック
アートスクール卒業後、バンドのフライヤー &
Tシャツデザイン等を中心に活動。
02年に初個展を開催、毎年場所を変え個展、グループ展を開く。
音楽やパフォーマンスも行う、自称《栗エイター》。
http://marrontic-note.seesaa.net/
http://www.myspace.com/marrontic


真珠子 × 今井杏 ライブペインティング 終了!

「真珠子 × 今井杏 ライブペインティング / 鳥力士と馬子の夏の停車時間」
7/17(土)14:00 ~ 渋谷センター街入り口、大盛堂書店、店頭にて

7/24からパラボリカ・ビスにて個展が始まる真珠子さんと、
7/17から大盛堂書店さんで期間限定グッズ販売を始める今井杏さんの、
親友・コラボレーション・ライブペインティング!
無垢な乙女的世界と無邪気な子供的世界の「かわいい」共演!
当日は二人のコラボグッズも販売いたします!

と銘打って告知してまいりました、ライブペインティングも、
先日、無事大成功のうちに終わらせる事ができました!

ホントに、今頃になってこうしてアップしておりますけれども(笑)。
アーティストのお二人、関係者のみなさま、そしてなにより、
お越しいただいたお客さま、本当にありがとうございました!

当日の様子は・・・
上の写真を見ていただければ、よく分かっていただけると思います。
さらに、真珠子さんご本人がブログにて詳しく書かれています。
ぜひ、そちらをご覧下さ〜い。
http://blog.goo.ne.jp/yanoki83/e/81889f2b7f35b33431bf94c9d6509e77

となると、ここに書いている意味が無くなってしまいますので(笑)、
ではまた、違った切り口でイベントをご報告させてください。

このイベントは、もともと、誰のために行われたのか・・・。
それはもちろん、「渋谷を行き交う女の子」のためです。
アーティストのため、お店のため、ボクたちのため、
というのはその次に来ることなのでした。

「渋谷を行き交う女の子」への、メッセージならぬ、
ダイレクト・メッセージだったのです。

その、お客さま本意な部分は、
SHIBUYA GIRLS POPを一番最初に
始めたときからすでに決まっていたことで、
(参照:http://www.shibuyagirlspop.com/message.html
今も全然変わっていません。

だからこそ、ライブペインティングは、
通りに面した外でやるべきだったのですし、
実際にそうすることが出来て、本当に良かったです!
大盛堂書店さん、プロデューサーの吉田さん、
本当にありがとうございました!

それに、真珠子さんと今井杏さんという、
「あえて渋谷で」感が醸し出す空気もまた、
今回、2010年夏、とても良かったと思います!

これは、ボクなりの、
「今、それアリでしょ?そういう空気でしょ?」
という提示でした。

「渋谷」で、アクションとして「かわいい」が爆発してる、
その部分をどうしても見てみたかったのです。

もちろん、驚くような規模で出来たワケではありませんよ(笑)。
ただ、いつものようにそれを自分たちの手でやってみる、
というところにも意味はあった、そう思っています。

アーティスト本意すぎない、
また、お店の事情ばかりに捕われすぎない、
つまり、「内に籠らないように」というのは、
幸運な事にみんなの共通認識でしたし、
それこそが「POP」、ということなのだろうと思います。

その流れに乗って、こうしてイベントを成功させることが出来たのは、
本当に良かったと思います。

これはもう、シリーズ化してしまうか(笑)、
またはふさわしい別のアーティストさんにもお願いするか、
したいなと思います。

要するに、
「かわいい絵描きさんが、そこに居る、私の街に。」
という気分を広めたいな、というのがあるのです(笑)。

ということです(笑)。

この日描かれた作品は、大盛堂書店さんに行けば見ることができます!
店内踊り場に掲出されておりますので。
ぜひ、渋谷に行かれた際には。

また、イベント当日も販売しましたが、
真珠子さんと今井杏さんのコラボグッズも
ひきつづき大盛堂書店さんにて販売しております!
鳥力士とチューインガム少女のポーチ、
温泉犬と馬子の卓上ミラー、
トートバッグです。
こちらもぜひ、手に取ってみてください。
http://twitpic.com/263hok

では、もう一度、
真珠子さん、今井杏さん、関係者のみなさん、
そしてお客さま。
本当にありがとうございました!


真珠子 × 今井杏 ライブペインティング

「真珠子 × 今井杏 ライブペインティング / 鳥力士と馬子の夏の停車時間」
7/17(土)14:00 ~ 渋谷センター街入り口、大盛堂書店、店頭にて

7/24からパラボリカ・ビスにて個展が始まる真珠子さんと、
7/17から大盛堂書店さんで期間限定グッズ販売を始める今井杏さんの、
親友・コラボレーション・ライブペインティング!
無垢な乙女的世界と無邪気な子供的世界の「かわいい」共演!
当日は二人のコラボグッズも販売いたします!

・・・というわけで、もともと、
真珠子さんお一人で予定していた
センター街入り口でのライブペインティングですが・・・
今井杏さんが加わり、真珠子さんとのコラボレーション・
ライブペインティングとなりました!!!

今井さんは、すでに以前、
SGPに参加していただいているアーティストさんですが、
真珠子さんの昔からの親友でもあるのですね。

もちろん、ボクは・・・そんなこととはつゆ知らず、
のほほんとしていたワケですが・・・
お二人の間で、どんどん話がまとまり(笑)、
今回のようなカタチとなりました。

いやあ、本当に・・・うれしいサプライズです!
まんまと・・・してやられましたけれども(笑)!

そして、お二人はコラボ・グッズまで制作していまして、
・・・なみなみならぬ力の込めよう。

ぜひ、遊びにきてくださーい!
・・・いや、タイトルからして、
「鳥力士と馬子の夏の停車時間」
夏が来てるなー感ありますし(笑)!

あ。実はほとんどここまで前フリです。
続けて真珠子さん自身によるイベント紹介をご覧くださーい(本編)!!!
http://blog.goo.ne.jp/yanoki83/

●真珠子 プロフィール
2005年、MAYAMAXXさんに「サブカル界の女王になれ!」と言われたのが予言したのか、現在、イラストレーション界、アニメーション界、現代美術界、アンダーグラウンド界、サブカルチャー界、ガールズポップ界、すべての世界にリンクしているお姫様でーす
http://www.yan-oki.com/

■今井杏 プロフィール
イラストレーター。年に数回、各地で個展をしたりイベントやグループ展に参加しています。
ほとんどの作品にはテーマや物語があったり、子供や動物などにそれぞれの特徴や癖をもって絵の中に存在しています。
http://www.anneimai.jp/


夏の真珠子祭り!情報

みなさん、こんにちは!

本日は、この夏の真珠子さんのご予定、
「夏の真珠子祭り」の情報をお伝えいたします!

もちろん大盛堂書店さんにての、
ポストカード無料配布から
「祭り」は始まっているのですが・・・
以下にも、たくさんのイベントが予定されています。

ぜひ、お時間を合わせて、足を運んでみてください。

★イベント盛りだくさん、個展開催!
「おねえさんはリボン狂」
真珠子個展 7/24(土) 〜 8/3(火)

parabolica – bis[パラボリカ・ビス]
東京都台東区柳橋2-18-11 TEL : 03-5835-1180
月~金 / 13:00~20:00 土日祝 / 12:00~19:00 (水曜休館) 
入場料 :¥500
http://www.yaso-peyotl.com/index_17.html

◎スペシャル・イベント開催◎

● 7/24 19:00 ~ 真珠子紙芝居 19:30 ~ トークショー 
「女の人生と芸術について。わたしと真珠子。」
小明、今日マチ子、金澤韻、宍戸留美、田房永子
¥2,000 要予約(入場料含)

● 7/25、8/1はアニメ上映の日
¥1,500 要予約(入場料含 / 飴付き)

● 7/26、27日 公開制作
¥1,500 要予約(入場料含 / 飴付き)

● 7/31 15:00 ~ ワークショップ 
「真珠子テキスタイルとボタンで作る
お布とお糸の恋物語」
¥2,000 要予約(入場料含)

● 8/3 19:00 ~ てンぬイ☆ライブ
真珠子、あや野 ゲスト:櫻田宗久 
てンぬイPV上映
¥2,000 要予約(入場料含)

★渋谷センター街入り口でパフォーマンスします!
真珠子 ライブ・ペインティング in 渋谷センター街 
7/17(土) 14:00〜
渋谷センター街入り口、大盛堂書店、店頭にて
http://taiseido.co.jp/sgp.html

★シャンソンバー ソワレにて第1・3・5日曜日ママしてます!
遊びに来てね!
新宿区歌舞伎町1-1-7 新宿ゴールデン街 花園三番街 TEL : 03-5272-8088
営業時間 19:00~24:00 チャージ / ¥600 ドリンク / ¥700
http://bar-soiree.jugem.jp/

といった感じです。

詳細は、随時このHP上にアップしようと思っております。

どうぞよろしくお願いいたしま〜す!


SGP in High School Festival

こんにちは!

6月7日(日)、行って参りました、埼玉県は加須市、
私立花咲徳栄高等学校、文化祭!

しかしいきなりなぜ、その報告を
SHIBUYA GIRLS POPのHPでするのでしょう?

実は、今回の訪問は、
GIRLS POP ATRIUMが縁で知り合いになった(お客さんだった)、
女子高生たちに招かれての訪問だったのです。

それははっきり言って、いろんな意味でシュールでしたけれども(笑)。

道中、そして現地でも、
たくさんの思いが自分の中で渦巻いていましたが、
ここはきちんと絞ってご報告しようと思います!

とにかくまずは、画像をご覧ください。

これは・・・
学生さんたちが自主的に、
SHIBUYA GIRLS POPに(もしくはGIRLS POP ATRIUMに)
思いを寄せ、制作してくれたものなのです。

何という・・・。

当たり前ですが、
ボクは感動で、胸がいっぱいになりました。

SHIBUYA GIRLS POPや、
GIRLS POP ATRIUMとは、いったい何なのか。
コンセプトとして、「本当の日本のかわいい」、
としていますが・・・。

その問いの答えは、とてもシンプルです。
女の子や女性に対して、
「夢を描いてみせる」ということで、
そこには「ハッピーになってもらいたい」という
気持ちが込められています。

そして・・・今回は、
そのメッセージ(気持ち)に対する、
女の子側からの返答だったのですね。

そんなの・・・ズルイ!
こんなふうにカタチにされてしまったら。

もちろん、事前に、素材を下さいと頼まれました。
ですが、ボクはただ素材を渡しただけで、
後は本当に、当日、観に行っただけなのです。

確かに、何日もかけてじっくり作ってはいないとか、
デザイン的に完璧ではない、など、
あるとは思います(笑)。

思いますが、そんなことはどうでも良く、
もちろん、そこに込められた気持ちが大切、なのですね。

こういったやりとりは・・・
いくら時代が変わっても変わる事の無いもので、
本当に普遍的なことだと思いますし、
当たり前ですけど・・・
女の子たちそのものを、とても魅力的に、
「かわいく見せます」。

そう言った意味では、これほど、
続けて来て良かったと思った事はありません。

端から見れば、良い話ですね程度の、
ほんのささいな話なのかも知れません。
でも、ボク(たち)が得たものはとても大きいのです。

どういうレベルでメッセージが届いているのか、
こうやって知る事ができました。

ありがとうございました。
本当に、これからも今まで以上にがんばろうと、
思いを新たにしました!

以上、シュールで感動的な旅のご報告、でした(笑)!

招いてくれた、佐藤さん、大林さん、多胡さん、それぞれの展示作品。
個人的お気に入りを選んで掲載させてもらいましたー。


Home > EVENT Archive

News Archives
  • 2017 (2)
  • 2016 (9)
  • 2015 (12)
  • 2014 (11)
  • 2013 (6)
  • 2012 (26)
  • 2011 (8)
  • 2010 (42)
  • 2009 (47)
  • 2008 (8)

Return to page top