Home > STORE Archive

STORE Archive

SHIBUYA GIRLS POP @渋谷PARCO PART1 9/14(金)オープン!

直近のお知らせとなって申し訳ございません!

すでに、情報はリリースされておりますが・・・
2012年9月14日(金)、SHIBUYA GIRLS POPが
渋谷PARCO PART1 6Fに、出店いたします!

今回の出店ついては・・・
今秋行われる渋谷PARCOさんの大規模リニューアルに伴い、
PARCOさん側からお声掛けいただき、決定に至った、
という経緯があります。

この、渋谷PARCOさんのリニューアルは「原点回帰」というテーマで、
インディペンデントで活動を続けて来たアーティスト達にも手を差し伸べる、というスタンスも含まれていたようです。
SHIBUYA GIRLS POPはこれまでずっと草の根ベースで、そして渋谷にて、現場感を持ってコンスタントに活動を続けて来ていますので、その点では、まさにうってつけの存在だったと言えるのではないでしょうか。

お話をいただいてから数ヶ月、ボクたちはずっと出店のための準備を続けて来ましたが、いよいよ今週末、オープンを迎えることとなります。

フロアは「渋谷発のポップカルチャー」がテーマとなり、
「シブポップ-SHIBUYA POP-CULTURE MARKET」と名付けられました。
これは、この文字の並びから言っても・・・
SHIBUYA GIRLS POPにぴったりの内容ですよね。

オープン前、現在のお店の様子なのですが、写真にあるように、
今回のSHIBYA GIRLS POP The Storeの
メイン・アートワークを担当するのは、玉石佳世さんです。
彼女の持つ心地よいナチュラルさと、
ユーモアを含むストレンジさのブレンド具合、
それはとてもSHIBUYA GIRLS POP的であり、かつ、
お店に全方位の「ウェルカム」な空気感を招いてくれるはず、
と思いましたので、迷う事なくオファーさせていただきました。
鋭意制作中です。ご期待ください!

では、オープン時に商品を取り扱うアーティストさんを
紹介させてください!

商品取り扱いアーティスト(順不同)

今井杏
岩清水さやか
内山ユニコ
eimi
蛯原あきら
小川恵子
小林 晃
佐藤玲奈
真珠子
高橋由季
玉石佳世
TAMMY
ちくわエミル
中村佑介
NICO
hipBORNtwin
ひらのゆきこ
miri
森宏
だつお
小岐須雅之
愛☆まどんな
NEKONOKO
みーな
山口雨
MARS16
チェルシィ
アトリエ・バッカス
ひつじのこや
waterblue
ステレオテニス
mica TAKEO
MerryGORound(木馬あめこ)
しっぽふさふさ
SiS
MANIMANI
Vamp Magazine(CHICKS RIOT!)
サザナミレーベル
エイプリルズ
その名はスペィド
フレネシ
Julie Watai
EmiLy Hashimoto

※今後、随時増えて行きます。

本当に豪華なラインナップとなりました。
それぞれの個性が集まったとき、全体ではどう見えるのか、
このSHIBUYA GIRLS POPの全体像が、
みなさんの目にはいったいどう映るのか・・・
今から本当に楽しみです。

詳細は追ってご報告させてください。

では、今週金曜日、14日オープン!
お店でお待ちしております!

YAHOO!掲載による詳細は以下になります。

渋谷パルコが秋の改変-37区画、「原点回帰」図る /東京
渋谷パルコ(渋谷区宇田川町、TEL 03-3464-5111)は7月から、秋のショップ改変を順次行っている。(シブヤ経済新聞)

1973(昭和48)年にパート1が開業してから来年で40周年を迎える同館。節目となる年に向け、「原点に立ち戻り、目的性を持って来店されるビル」を目指し大規模リニューアルを行う。改装区画は37区画、約1100坪。

今回、パート1・地下1階は「ART/BOOK/CULTUR/DESIGN」をテーマに書店を中心にカルチャーやアートと「親和性の高い」ショップを導入し、文化とファッションを融合させた「高感度」なフロアを作る。出店するのは、「パルコブックセンター」やスウェーデン発のソックスブランド「Happy Socks」、スープストックトーキョーなどを手掛けるスマイルズ(目黒区)が2012-13秋冬から新たに展開するファッションブランド「my panda」など。

パ―ト1・6階のテーマは「シブポップ-SHIBUYA POP-CULTURE MARKET」。アニメやフィギュアなど「クールジャパン」コンテンツを充実させ、渋谷を拠点としたポッププカルチャーの発信を行う。出店するのは、ソーシャルTV局「2.5D」や新業態「VILLAGE VANGUARD freaks」、渋谷発のジャパニーズポップ・カルチャーを発信する「SHIBUYA GIRLS POP」、古書店「渋谷サブカル書店」など。同フロアにはナムコ(大田区)のキャラクターイベントショップも限定出店する(9月21日~11月21日)。

飲食店では、「バイオハザード」の公式レストラン「バイオハザードCAFE & GRILL 『S.T.A.R.S.』」やバーガーカフェ「J.S.BUGERS CAFE」、オイスターバー「JACKPOT」(以上パート1)などが新たに加わる。

営業時間は10時~21時(レストランは11時~23時30分、金曜・土曜・祝前日は24時まで)。リニューアルは10月中旬まで続く。

渋谷パルコが秋の改変-37区画、「原点回帰」図る /東京


3 / 3123

Home > STORE Archive

News Archives
  • 2017 (5)
  • 2016 (9)
  • 2015 (12)
  • 2014 (11)
  • 2013 (6)
  • 2012 (26)
  • 2011 (8)
  • 2010 (42)
  • 2009 (47)
  • 2008 (8)

Return to page top