Home > EVENT | NEWS > 真珠子 × 今井杏 ライブペインティング 終了!

真珠子 × 今井杏 ライブペインティング 終了!

「真珠子 × 今井杏 ライブペインティング / 鳥力士と馬子の夏の停車時間」
7/17(土)14:00 ~ 渋谷センター街入り口、大盛堂書店、店頭にて

7/24からパラボリカ・ビスにて個展が始まる真珠子さんと、
7/17から大盛堂書店さんで期間限定グッズ販売を始める今井杏さんの、
親友・コラボレーション・ライブペインティング!
無垢な乙女的世界と無邪気な子供的世界の「かわいい」共演!
当日は二人のコラボグッズも販売いたします!

と銘打って告知してまいりました、ライブペインティングも、
先日、無事大成功のうちに終わらせる事ができました!

ホントに、今頃になってこうしてアップしておりますけれども(笑)。
アーティストのお二人、関係者のみなさま、そしてなにより、
お越しいただいたお客さま、本当にありがとうございました!

当日の様子は・・・
上の写真を見ていただければ、よく分かっていただけると思います。
さらに、真珠子さんご本人がブログにて詳しく書かれています。
ぜひ、そちらをご覧下さ〜い。
http://blog.goo.ne.jp/yanoki83/e/81889f2b7f35b33431bf94c9d6509e77

となると、ここに書いている意味が無くなってしまいますので(笑)、
ではまた、違った切り口でイベントをご報告させてください。

このイベントは、もともと、誰のために行われたのか・・・。
それはもちろん、「渋谷を行き交う女の子」のためです。
アーティストのため、お店のため、ボクたちのため、
というのはその次に来ることなのでした。

「渋谷を行き交う女の子」への、メッセージならぬ、
ダイレクト・メッセージだったのです。

その、お客さま本意な部分は、
SHIBUYA GIRLS POPを一番最初に
始めたときからすでに決まっていたことで、
(参照:http://www.shibuyagirlspop.com/message.html
今も全然変わっていません。

だからこそ、ライブペインティングは、
通りに面した外でやるべきだったのですし、
実際にそうすることが出来て、本当に良かったです!
大盛堂書店さん、プロデューサーの吉田さん、
本当にありがとうございました!

それに、真珠子さんと今井杏さんという、
「あえて渋谷で」感が醸し出す空気もまた、
今回、2010年夏、とても良かったと思います!

これは、ボクなりの、
「今、それアリでしょ?そういう空気でしょ?」
という提示でした。

「渋谷」で、アクションとして「かわいい」が爆発してる、
その部分をどうしても見てみたかったのです。

もちろん、驚くような規模で出来たワケではありませんよ(笑)。
ただ、いつものようにそれを自分たちの手でやってみる、
というところにも意味はあった、そう思っています。

アーティスト本意すぎない、
また、お店の事情ばかりに捕われすぎない、
つまり、「内に籠らないように」というのは、
幸運な事にみんなの共通認識でしたし、
それこそが「POP」、ということなのだろうと思います。

その流れに乗って、こうしてイベントを成功させることが出来たのは、
本当に良かったと思います。

これはもう、シリーズ化してしまうか(笑)、
またはふさわしい別のアーティストさんにもお願いするか、
したいなと思います。

要するに、
「かわいい絵描きさんが、そこに居る、私の街に。」
という気分を広めたいな、というのがあるのです(笑)。

ということです(笑)。

この日描かれた作品は、大盛堂書店さんに行けば見ることができます!
店内踊り場に掲出されておりますので。
ぜひ、渋谷に行かれた際には。

また、イベント当日も販売しましたが、
真珠子さんと今井杏さんのコラボグッズも
ひきつづき大盛堂書店さんにて販売しております!
鳥力士とチューインガム少女のポーチ、
温泉犬と馬子の卓上ミラー、
トートバッグです。
こちらもぜひ、手に取ってみてください。
http://twitpic.com/263hok

では、もう一度、
真珠子さん、今井杏さん、関係者のみなさん、
そしてお客さま。
本当にありがとうございました!


Comments:0

Comment Form
Remember personal info

News Archives
  • 2017 (5)
  • 2016 (9)
  • 2015 (12)
  • 2014 (11)
  • 2013 (6)
  • 2012 (26)
  • 2011 (8)
  • 2010 (42)
  • 2009 (47)
  • 2008 (8)

Return to page top