Home > SPECIAL

SPECIAL

  • 2016-08-09 (火) 10:31
  • hatena button
  • hatena count
  • save this page del.icio.us

これは、今年4月、LAにて行われたポップカルチャーの展示会を、
日本編としてアップデートさせたパーティーです!
LAでの展示会「MAGICAL GIRLS」へは、エイプリルズ、その名はスペィド、
SHIBUYA GIRLS POPが参加しました。
今回のテーマもやはり「魔法少女」ですが、
時期的にちょうど「クリスマス」に当たりますので、
欲張ってそちらも兼ねてしまおうというワケです。
確かに魔法少女にはハロウィーンがお似合いだと思いますが・・・
クリスマスもまたお似合いですよね!

今年4月のLAにての展示会の様子です
http://www.laweekly.com/2011-04-07/art-books/shibuya-girls-pop-cute-rebellion/
http://www.laweekly.com/slideshow/magical-girls-art-inspired-by-shojo-manga-opens-at-meltdown-comics-32952962/

小難しい感じもなく、あくまでポップに、
渋谷っぽいおしゃれな雰囲気の中、
魔法少女気分、クリスマス気分、忘年会気分で、
遊びに来てくださーい!

「MAGICAL GIRLS CHRISTMAS 〜魔法少女たちの聖誕祭」

日時:12/10(土)OPEN 18:30 START 19:00
場所:渋谷 UNDER DEER LOUNGE
チケット:ADV / DOOR ¥2,500 with 1 Drink
HP:http://shibuya-gp.jp/?page_id=170

渋谷、魔法少女、クリスマス。
今年4月、LAにて行われたイベントを日本流にアレンジ、
ボップでアートであたたかい、魔法少女たちの聖誕祭。

LIVE:エイプリルズ / その名はスペィド / spoon+
DJ:夢眠ねむ / Julie Watai / Panda BoY and more
LIVE PAINTING(and Main Artwork):玉石佳世
VJ:ZOE and Shige
POP UP SHOP:GIRLS POP ATRIUM

※魔法割引・クリスマス割引・コスプレ割引あります。
当日、マジカル・アイテムまたはクリスマス・アイテムを持参、
もしくはコスプレするか、いずれかで500円ディスカウントいたします。

※チケット予約方法 : mgc@shibuyagirlspop.com へお名前、
枚数を書いてメッセージしてください。

This event is inspired by an original Magical Girls idea, copyright SWEET STREETS, LLC.
It is not associated with SWEET STREETS, LLC. http://sweetstreetsla.com/

主催:魔法少女たちの聖誕祭製作委員会
(SHIBUYA GIRLS POP / エイプリルズ / その名はスペィド)
協力:Anison Crazy Power Night /
Headphone Girls / Tied Hens / CHICKS RIOT!
渋谷 UNDER DEER LOUNGE : 渋谷区神南1-3-4神南ビルB1 03 5728 2655
http://under-dl.iflyer.jp/

お問い合わせ: SHIBUYA GIRLS POP
TEL 03 5467 0650 E-Mail mgc@shibuyagirlspop.com

【出演】

エイプリルズ (海外で活動する際はTHE APRILS)

キャッチーなメロディーを歌う4人組の男女ツインボーカルバンド。
これまでに4枚のアルバムをリリース。映像とバンドパフォーマンスを組み合わせたライブは日本にとどまらずアメリカや台湾などでのライブに出演し、海外でも好評を博す。NHK教育「高校数学I」のオープニング、任天堂ゲーム「GIFTPIA」の挿入歌&テレビCM曲、タイトー、コナミの音楽ゲーム、NTTドコモや劇場用アニメへの楽曲提供の他、YMCKやジブリ楽曲などのリミックスワーク、さらに中田ヤスタカ、ハヤシベトモノリ(Plus-Tech Squeese Box)と共にmarinoへの楽曲プロデュースのほか、アーバンギャルド、フレネシ、さよならポニーテール、鈴木祥子など数々の話題の映像作品も手掛ける。

http://aprils.jp/

 

その名はスペィド

キラキラでマジカルな、もしくはダークでフェティッシュな、スペィドを演じるボーカルATG、彼女をサポートする二人のダンサーTIFFANYとLOTTA、そして新加入のマカロン、作詞作曲とデザインによって世界を束ねるDJ/MC SLF!!によって構成される、音楽とダンスとビジュアルを中心としたマルチコンセプチュアラブルで活動フィールド無限大の限定解除マジカルガールパフォーマンスユニット。

http://www.ladyspade.com/

 

spoon+

「あー、こんな子と付き合ったら大変そうだなぁ」と思うような女の子に限って魅力的だ。
作詞作曲とヴォーカルを担当するacoの世界。
気まぐれで、わがままで、でも芯が強くて。
spoon+に「自分たちがどんな音楽をしてると周囲に説明してるの?」と聞くと、「ポップス」とだけ答える。
基本的にエレクトロなサウンドだけれど、本人たちの言う通りたしかにどの楽曲も理屈抜きにポップだ。
でも聴きこむと、ロックだったりファンキーだったりジャジーだったりソウルフルだったりするサウンドの向こうに、
acoの世界観が深くまで広がっている。
それはちょっとドリーミーで、けっこう感動的だ。
スプーンひとさじにおさまりきらない感情の音楽をどうぞ。(文:宗像明将)

http://spoon-web.net/

 

夢眠ねむ(ゆめみねむ)

アキバと原宿をつなぐ、新しい時代のスーパーアイドル!ファッション誌やラフォーレ等を始めとしたファッションビルなどでのモデル活動をしながらも、クラブでは「DJねむきゅん」としてエレクトロとアニソンを結ぶ女性DJとして活躍。さらにホームの秋葉原では、ライブ&バー「ディアステージ」でお給仕しつつ、アイドルユニット『でんぱ組.inc』としてアニソンを歌うアイドルとしての活動も活発に行う。様々なジャンルに関係なく、カルチャーを結ぶポップアイコンとして活躍の幅を広げている。

Twitter @yumeminemu
公式サイト http://nemu.dearstage.com

 

Julie Watai (Hardware Girls/VORC Records)

DJ / コンテンポラリー・アーティスト
秋葉原、渋谷カルチャーに混在するアニメ、 音楽、アイドル、コンピューターゲーム、ハードウェア等々を一つの素材として再構築する、文化の二次創作をテーマとして幅広く活動。作品集「SAMURAIGIRL」(イタリア・DRAGO社 / 洋書)、「はーどうぇあ・がーるず」(コノハナブックス)などがある。
音楽活動ではチップチューンアーティストHally (VORC Records)と共に、「JulieHally」というユニットを組み、世界最大のゲームイベント「DreamHack」(スウェーデン)でのオープニングアクトを務める。

http://juliewatai.com


Home > SPECIAL

News Archives
  • 2017 (5)
  • 2016 (9)
  • 2015 (12)
  • 2014 (11)
  • 2013 (6)
  • 2012 (26)
  • 2011 (8)
  • 2010 (42)
  • 2009 (47)
  • 2008 (8)

Return to page top