セクキャバの面接でアピールした方がいいこと@shibuya-gp.jp

セクキャバの面接でアピールした方がいいこと

セクキャバは性的なサービスの色が強いからこそ、ちゃんとしたお店を選びたいところだよね。

とはいえ、もし安心して働けそうなお店を見つけられたとしても、そのお店の面接に受からなことには意味がない!

じゃあ、セクキャバの面接に受かるにはどうすれば良いのか、そのアピールポイントやコツについて紹介していきます!働きたいセクキャバがある人は、そのアピールポイントを押さえて面接に挑戦してみてね。

コミュ力の高さをアピールする

セクキャバは性的なサービスをする必要があるから接客は普通のキャバクラに比べるとそこまで必要ないんじゃ?って思う人がいるかもしれないけど、実はそんなことはないの。
セクキャバでもキャバクラと同じようにコミュニケーション技術は必要。

むしろ、私はセクキャバこそコミュ力が必要だと思う。っていうのも、エロ目的で来店するお客さんが多かったり、お店のルールを破ってこっそりルール範囲外の性的サービスを求めてくるお客さんも中にはいるから。

そうしたお客さんに穏便に対処するためにはことば巧みにお客さんを制止することが必要になってくる。その上で、コミュニケーション能力は必要不可欠なんだよね。

話で盛り上げられればお客さんの注意をエロから会話の方に反らせられるし。

露出や触られることに抵抗がないことをアピールする

セクキャバをはじめとしたナイトワークの仕事って、外から見たイメージと実情は大きく違うの。女の子の中にはセクキャバを普通のキャバクラと勘違いして応募してくる人も少なからずいるから、お店側は面接の時に、念の為でエロや露出に抵抗があるかを確認してくる。

だから、このお店がセクキャバだっていうのをわかってて応募したっていうのことをアピールするためにも、露出やおさわりに対して抵抗がないことをアピールするのもおすすめ!
お店側としても、セクキャバの仕組みをわかってて応募してきてくれたっていうことで安心して採用することができるしね。

だから、セクキャバで働くときは露出やおさわりがあることを理解していることをアピールするのを意識すると、お店側から気に入ってもらえる可能性が高くなるよ。

働きたいお店がある人は、ぜひそこに意識してみてね。

露出が少し多めの服を着て面接に行く

例えばミニワンピースとかハイヒールとか。特におさわりが多いセクキャバでは、露出の多い格好をすることにもなるから、体のプロポーションがわかりやすい服装がおすすめ。

その中でも、特に女性らしい雰囲気の服装を選ぶようにすると、面接でも好印象になりやすいよ。

露出が多いっていう意味ではショートパンツでも良いんだけど、セクキャバは女性を全面に出すことになるから、カジュアルよりもフェミニンな格好の方がおすすめ。

その上で、もしウエストや胸、ウエストに自信があるならそこを強調できるものにしたり、秋冬のシーズンなら黒のタイツを履いて脚を細く見せたり。
そんな風に体のラインが綺麗に見える、露出の高い服装を選ぶとより魅力的に見せられるよ。

当然、服装だけじゃなくてメイクや髪型にもしっかり気を配って行ってね。

セクキャバでは面接シートの記入を求められる場合もある

これはセクキャバ特有のシステムなんだけど、面接の前に面接シートを書くことになるお店も珍しくないの。

面接シートには、基本的な名前や生年月日と合わせて、スリーサイズやタトゥーの有無、カップ数などなど性的なサービスを行う上で必要になってくる項目を書いていく。
お店のプロフィールに書くことになるしね。だからもしここで採用されたいと思ってサイズを盛って記入すると、後々になって嘘がバレてトラブルになる可能性も。

当然面接で嘘をつかないっていうのは、面接シートだけの話じゃなくて面接の時の質疑応答の時も同じことだよ。
面接シートに書き込むことは、ちゃんと正直に書くようにしてね。

もしスリーサイズがわからなければ、その場でメジャーを借りて測ることもできるけど、大抵のセクキャバで聞かれることだから家で測ってから行くのもおすすめ。

セクキャバでは顔やビジュアルだけじゃなくて、実際に触るからこそ体のサイズはきっちり公表することになるんだよね。

まとめ

セクキャバの面接で気をつけるべきは以下の通り!

  • コミュ力の高さをアピールすると好感度が高くなる
  • 露出やおさわりに抵抗がないことを自分から伝える
  • 露出が多い服を着ていって、体型をアピールする

こんな風に、面接のポイントを押さえるだけでも採用される可能性がグッと高くなるの。
セクキャバで働きたい人は、自分が安心して働けるお店で働けるように、面接の対策もしっかりしてから挑戦するようにしてみてね。