ショーキャバに向いている女の子|向いていない女の子@shibuya-gp.jp

ショーキャバに向いている女の子

ショーキャバはキャバクラの中でダンスや歌のパフォーマンスをするところだから、普通のキャバクラとはまた違った特色があるんだよね。

だから、そこで働くキャストには当然向き不向きがあって。

この記事では、ショーキャバに向いてる女の子と向いてない女の子の特徴について紹介します!

運動神経に自信がある女の子

ショーキャバのショーに出る子は特に、運動神経に自信があればすごく向いてる!

お店にもよるけど、大抵のショーキャバでは体をがっつり締め付けるドレスとハイヒールでショーをすることになるから、かなりの体力と運動神経が必要になるの。
だから、運動神経に自信があればその動きにくさをカバーしながらかっこよくダンスを踊ることができる。それに、ダンスってそれなりの勘が必要になってくるしね。

だからショーキャバで働く上で運動神経は必要不可欠!もちろん、他の運動はからきしだけどダンスは好き、ダンスはよく踊ってるっていう女の子にもおすすめだよ。

会話がちょっと苦手な女の子

キャバクラは基本的にお客さんとおしゃべりをして接客するところだけど、ショーに出て踊ってる時間は当然お客さんとおしゃべりをする必要なし。

それに、接客中もダンスのことを話題にできるから、おしゃべりが苦手な人にとってもショーキャバはすごく接客しやすいところなの。

特に今後ダンサーを目指そうと思ってる人は、ダンスの感想を直接お客さんに聞くことができるから今後に繋げることもできるし、ダンサー志望にとっても良い環境なんじゃないかな。

だから口下手な子とか、ちょっと人見知りしちゃう子にとってもショーキャバはおすすめ!

当然コミュ力もある女の子の方が接客で有利なのには変わりはないけどね。

ダンスが大好きな女の子

とにかくダンスが大好き!踊ってストレス発散できる!っていう女の子にとってもショーキャバはすごく楽しい場所なんじゃないかな?

ショーキャバはかっこよく踊って、お客さんに見てもらえてお金ももらえる、ダンス好きにとっては一石二鳥なシステムでもあるの。

舞台に上がってダンスをしてダンサー同様お金をもらえるっていうシステムは、プロダンサーじゃないと経験できないと思ってる人も多いかもしれないけど、ショーキャバは別。

ショーキャバなら、素人でもダンスの実績がなくても熱意さえあれば舞台に上がらせてもらえるし、ダンスをお客さんに見てもらえる。

そういうところに魅力を感じる現役ショーキャバ嬢も多いみたい。
実際、私の友達の元ショーキャバ嬢もダンス好きが高じてショーキャバ嬢になったらしいし。

ショーキャバに向いていない女の子

じゃあ、逆にショーキャバ嬢が向いてない女の子がどんな女の子もいるの。

元ショーキャバ嬢の友達も、正直ショーキャバは楽しい場所ではあるけど、それなりに入れ替わりは激しい世界だったって言ってるし。

せっかく頑張って面接に受かっても、デメリットばっかり目立つようじゃショーキャバで働く意味ないよね。向いてないなら最初から入らずに他の仕事を探すのもおすすめ!

ということで、ここではショーキャバに向いてない子の特徴について紹介します!

運動が苦手な女の子

ショーキャバのショーの内容はダンスが中心。だから運動音痴な子とか、運動が苦手な子にとってはかなり体力的にも精神的にもキツイと感じる可能性大。
もちろん、大変でも頑張りたいっていうやる気があるなら別だけど、本当に苦手なら、ショーキャバで働くのは避けた方が良いかも。

当然ショーキャバのショーへの参加はほとんどのお店が任意ではあるんだけど、せっかくショーキャバで働くんだからショーに参加したいっていう女の子が多いのは事実だし。

ダンスが苦手なのにダンスに関わる可能性が高いショーキャバで働くくらいなら、普通のキャバクラか他のジャンルのコンセプトキャバクラで働くことの方がおすすめだね。

リズム感に自信がない女の子

いくら運動神経がよくても、リズム感はまた別っていうのは運動やダンスに触れたことがある人にとっては共感できる話かも。

ダンスでは運動神経と体力、それからリズム感諸々いろんなスキルが必要になってくる。

だからいくら見た目や体力に自信があったところで、そのリズム感が圧倒的に足りてなければ、ショーキャバでダンスをすることになっても周りに付いていけない可能性大!
もちろんある程度訓練すればリズム感も運動神経も養うことができるけど、そこから身につけるとなると、他の人より後れを取ること必至だよね。

だったら、まずは他の普通のキャバクラで働いて、ダンスは別でレッスンを受けながら、ある程度ダンスに必要な能力が身についたところでショーキャバに移店っていうのもおすすめ。

そのほうがレッスンに心の余裕が出るし。

とにかくお金が欲しい女の子

それから最後に、とにかくお金が欲しい女の子にもショーキャバはあまり向いてないと思う。

確かに踊ってお金を稼げるショーキャバはすごく楽しい仕事ではあるんだけど、ショーに出るためのレッスンに時給は発生しない。もちろんダンスレッスンを無料で受けられるって考えれば無駄な時間ではないんだけど、とにかく効率よく稼ぎたいと思ってる人にとってはデメリットに感じる可能性大。

ショーキャバは普通のキャバクラよりも働く楽しさは勝つけど、稼ぎで言えば普通のキャバクラの方が優勢っていうイメージかな。どちらを優先するかはその人次第ではあるけど、少なくともお金を稼ぐ方を優先したいなら普通のキャバクラの方がおすすめ!